サロン集客が面白いほどわかる自宅サロン、個人サロン専門の集客、リピート率アップブログ講座。あなたのサロンも、お客様に愛されるサロンに。

サロン集客ハンドブック無料プレゼント!

サロンの集客が増えない!売上が頭打ち!今こそメニュー価格をアップする絶好のタイミングです!

ハヤシ
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

あなたは、サロンのメニューの価格設定を開業してから変更したことはありますか?

もし、あるのならそれは値上げ?値下げ?

 

個人サロンや自宅サロンは、

売上が頭打ちになったり...

はたまた、お客様が思うように増えなくなってきたり...

そんなとき、値下げをすることが多いです。

 

こういった状況は、サロンのメニューを見直すタイミングであることは間違いありません。

しかし、値下げをするのではなく、値上げをするタイミングです。

 

多くのサロンが価格設定を見直すことを後回しにしてしまう。

そんな状況の中、あなたは値上げに対するアレルギーを克服して売上アップを狙ってみませんか? 

ハヤシ

 

価格を上げるタイミングはもう来ている!

お客様がこれ以上は増えなくなっている

売上も頭打ち状態だ

アフロちゃん

あなたのサロンがもしそんな状況だったら...

売上アップのために、「客単価を上げること」を考えなければいけないタイミング!

 

客単価を上げる方法としては、メニューの価格設定を変えるほか、新たにセットメニューやオプションメニューを用意したり、物販を強化したりといくつか考えられます。

そのうち、サロンの売上の基礎となるメニューの価格設定を変えることは売上の底上げになるので一番売上アップが実現しやすくなるのは言うまでもありません。

 

しかし、

値上げなんかしたら、お客様が来なくなってしまうよ!

アフロちゃん

と、値上げに対するアレルギーが強い方は相当います。

 

(確かに値上げはお客様の数を一時的に減らしてしまうことがあります。だから、しっかりとした準備が必要なのですが...)

 

では、そう思う方へここで質問!

あなたはサロンをはじめてどのくらい経ちましたか?

1年、2年、それ以上?

その間にあなたの施術技術はどう変わったでしょうか?

接客はどうでしょう?

使っている商材や機器は? 

ハヤシ

一度、考えてみて下さい。

 

勉強熱心で、特に新しい技術を取り入れることに敏感な方がきっと多いはずです。

ということは、サロンを始めたころよりも施術技術は上がっているはず!

そして、最初はぎこちなかった接客もお客様の数をこなすことで余裕も出てきて、お客様に満足いただけるものになっているのではないでしょうか?

つまり、はじめに価格設定をした時よりもすべての面でレベルアップしているはずです。

なのに、価格だけはいつまでも上がらないというのは...

ちょっと違和感を感じませんか?

 

価格を上げずにいることで、「変わらない安心感」をお客様に提供するという考え方もあります。

しかし、それを続けたとしても今度は「お客様が飽きてしまう」ということに対する対策を考えていかなければいけません。

どちらを選ぶかは、その人次第ですが...

 

売上が頭打ちだったり、お客様がこれ以上増えなくなってきているなら、価格設定を見直すタイミングです。

今の施術技術や接客などがサロンを始めた頃とどう変わったのかを振り返りながら、メニューの価格設定を見直しましょう!

そして、思い切って値上げをしてみませんか?

 

理想のお客様が来ない状況なら、なおさら値上げしよう!

一方で、

理想のお客様が来ない

アフロちゃん

と耳にします。

 

実はその原因のひとつが、価格設定のミスマッチ

ターゲットに見合った価格設定をせずに低価格になってしまっていることが原因である場合があります。

 

人は高単価の商品を購入する際は、納得するだけの理由を探します。

しかし、低価格の商品に対しては「失敗してもこの値段なら別にいいか」と妥協して購入する場合や、あるいはさらに低価格な商品はないかと探し始めます。

つまり、商品価値を見出そうしなくなってしまうのです。

 

まさにあなたのサロンが現在、周辺サロンより価格が安かったり、それを相場として価格設定したなら...

低価格であることが原因で、理想のお客様を獲得できていない可能性が高いです!

 

売上が頭打ちで、お客様も今より増えそうになく、さらに理想のお客様が来ない状況なら、そういった意味でも価格設定を見直して値上げに踏み切るべきタイミングだといえます。

 

価値は分かりやすく伝えること

先日の記事で売りたいメニューがドンドン売れるメニュー設定についてお話ししました。

 

売りたいメニューが選ばれやすい状況を整えておくことは重要です。

そして、メニュー名に関しても価値が伝わりやすいものにしましょう。

だれにとってのメニューで、どうなるのか?を分かりやすく!

特にあなたが一番売りたいメニューは、たくさん頭に汗をかいて考えましょう。

 

すごくいいメニューなのにネーミングだけで選ばれなくなることは多々あります。

必ず、価格設定と同時に注意して考えましょう!

 

まとめ

価格を改定すること、特に値段を上げることにアレルギーをしめして、ついつい後回しにしてしまうサロンが多いです。

結果、経営に苦しみ、、、

 

そんなあなたは

「値上げが出来るほど、自分にはまだ価値がないのではないか?」

そう思い、避けてはいませんか?

 

実はそんなことはありません。

開業してある程度の時間が経ち、全力でお客様を施術、接客してきたなら必ずレベルアップしています。

つまり、値段を上げるだけの価値はもうすでに手に入れているんです。

あとはしっかりそれを伝えるだけ。

 

サロンを次のステージに引き上げるため、自信を持って行動して良いタイミング。

価格設定を見直して、値上げをしてみませんか?

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

お客様からの絶大な信頼でリピート率80%以上に!

月商50万円を達成するサロン集客ハンドブック

無料プレゼント中!

 

ハヤシの経験をもとにノウハウを詰め込んだ内容。

何一つ特別なことはなく、実践すると必ずお客様からの「信頼」が勝ち取れます。

「信頼」はリピート率を上げ、あなたのサロンに「価値」をもたらします。

 

理想のお客様にあふれ、月商50万円を達成できる自信の一冊です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら