サロン集客が面白いほどわかる自宅サロン、個人サロン専門の集客、リピート率アップブログ講座。あなたのサロンも、お客様に愛されるサロンに。

サロン集客ハンドブック無料プレゼント!

正しいサロン集客ツールの選び方してる?

ハヤシ
WRITER
 
tadasiitoolnoerabikata

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、サロン集客ブロガーハヤシです^^

 

集客したいのはやまやまなんだけど、

何を使えばいいか全くわからん!?

アフロちゃん

って人がほとんど。

 

SNSやら、ブログやら、YouTubeまで。

とにかく色々ありすぎて、おまけに色々な立場の人(?)の

youtuber

「集客には欠かせないよ~」「今はこれで集客しないと!」

なんていう声ばかりが聞こえてきて、ますますパニックになってしまう...

 

そんな経験ありません?

 

ここらでひとつ落ち着いて、どんな考えのもとで

自分のサロンはどのツールを使うべきなのか?

どのツールと、どのツールを組み合わせたらいいのか?

 

今日はお話ししたいなって思います。

ハヤシ

 

実店舗の集客で考えなきゃいけない1番のこと

そもそもなんですけど~

サロンの場合、実店舗があるわけで。

”無形ビジネス”とは多少ツールを選ぶ時の考え方が変わってきます。

 

そこんとこ、しっかりと頭に入れておかないといけません!

 

実店舗があることを無視しちゃうと悲惨な結果に…

商品やサービスを提供するのに、「実店舗がある」のか「ない」のかということはめっちゃ大事。

 

それを無視して、なんでもかんでも「いいよ~」と聞いた集客ツールを使っていると...

 

ほぼ100%成功しません。

ハヤシ

 

サロンの場合、お客様に実際にお店に来てもらってサービスを購入してもらう。

この流れを十分に理解したうえで集客ツールを選びましょう!

 

逆に言えば、ちゃんとこのことを理解していれば見込み客へのアプローチを間違うことはありません!

 

じゃあ、実店舗を持つ意味ってな~に~?

実店舗持っていることが集客を考えるうえでどう関わってくるのか?

 

それはあなたのサロンの見込み客の「居場所」に関わってきます。

mikomikyakhadoko

まあ、当たり前っちゃ当たり前なんですけど。

 

例えば、大阪にいる僕がエステサロンをやっているとします。

 

僕のターゲットとする見込み客は、どこにいるのか?

ハヤシ

 

当然、真っ先に思い浮かぶのがサロンの近隣に住んでいる人や生活圏がそこにある人

 

例えば徒歩圏内で考えると、サロンを中心にせいぜい半径1キロ、2キロの範囲にいる住んでいる人々やその辺りを行動範囲(通勤、通学路)にしている人たち。

 

また、サロンの最寄駅を中心に考えれば、1駅、2駅先くらいかなって思います。

 

つまり、サロン集客を考えていくうえで一番初めに考えることは...

 

この範囲内にいる見込み客に認知してもらうこと、アプローチすることです。

ハヤシ

 

じゃあ、それを可能にするツールってどれがいいのかなぁ?

そう考えることは、ごくごく自然なことだと思いません?

 

でもね。

こんな風に当たり前のことを無視したり、考えずに集客ツールを選んでしまう人がめちゃくちゃ多い。

 

あなたのサロンのお客様になってくれそうな人が一番集まっているのはどこ?

それを考えずに集客しようなんて考えちゃ~ダメですよ。

 

集客に使うツールの特徴を知ろう!

次に、見込み客の居場所がわかったとして

集客ツールのことが全く分かりません...

アフロちゃん

じゃあ、話になりませんよね。

 

それぞれ、どんな特徴があるのか?

 

ストロングポイントとウィークポイントの両方を理解したうえで、

1つのツールで集客は成り立つのか?

それとも、互いのストロングポイントを活かした組み合わせを考えるのか?

考えてみましょう。

 

ブログ、SNS、YouTube、チラシの特徴って?

では、今回はブログ、SNS、YouTube、チラシに絞ってその特徴を簡単にまとめてみます。

 

ツール ブログ SNS YouTube チラシ
ストロングポイント 情報をストックできる。古くなった情報も書き換え可能。

顧客の信頼を得やすい。

拡散性のあるツールが多く(Twitter、Facebook)、短期間での認知が可能。

 

短い再生時間で、たくさんの情報を提供できる。 近隣の見込み客に直接アプローチできる。

即効性あり。

ウィークポイント 見込み客の検索ワードで上位表示されるためのseo対策は必須。

結果、アカウント、記事が「強くなる」ための時間が必要(半年~1年)。

情報量に制限があり、フロー型ツール。

不特定多数のアプローチは得意な反面、見込み客へのアプローチにはコツが必要。

エンターテインメントの要素が高く、提供者の構成力により成果は大きく左右される。 情報量に制限がある。

ポスティングなどに手間がかかる。

blognaruhodo

このように、それぞれの特徴をまとめて、比較してみることってすごく重要。

 

一度こうしてまとめておくと、

各々のストロングポイントを活かしながら、他のツールでウィークポイントを補うことができないか?

考えることが可能になります。

 

多くの集客ツールが存在していますが、

出来る限り時間もお金も使わないようにしたい!

アフロちゃん

そう思うなら、一つのツールだけで集客から購入に至るまでを完結させることは難しいので、まずは集客ツールをしっかり比較し、その中から自分のサロンに合った組み合わせを考えてみましょう。

 

ハヤシがおすすめする、あなたのサロンが使うべきツールは?

ぶっちゃけ、今思うような集客ができていないなら一番即効性があるのはチラシです。

先にも話したように実店舗を持つサロンの場合、見込み客の多くはサロン近隣に存在するので。

 

しかし、その一方で情報量に制限があるのもチラシ。

ここをブログやホームページの情報量や信頼性で補うのがおすすめです。

 

また、SNSでもサロンの見込み客にアプローチすることは可能。

ただ、「いいね」や「フォロワー」を増やすことだけに躍起になるのではなく、確実に見込み客をつかむコツを理解することが必要です。

 

まとめ

相談される方の多くに「ブログってどうですか?」「インスタってどうでしょう?」って聞かれるんですけど...

 

答えは簡単で、どれを使っても集客はできるし、どれを使っても集客出来ないです。

 

つまり、今回お話したことを意識したうえで正しいツール選びをしているかが重要。

結果は大きく左右されます。

 

あなたのサロンの見込み客はどこにいますか?

その人に対してどのツールを使えば、確実にアプローチ出来ますか?

その人の興味、信頼をもっと得るにはどのツールを使えばいいでしょう?

ハヤシ

まずはこれらのことを頭に入れて、今あなたが使っているツールやその組み合わせを見つめ直してみましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

お客様からの絶大な信頼でリピート率80%以上に!

月商50万円を達成するサロン集客ハンドブック

無料プレゼント中!

 

ハヤシの経験をもとにノウハウを詰め込んだ内容。

何一つ特別なことはなく、実践すると必ずお客様からの「信頼」が勝ち取れます。

「信頼」はリピート率を上げ、あなたのサロンに「価値」をもたらします。

 

理想のお客様にあふれ、月商50万円を達成できる自信の一冊です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら