サロン集客が面白いほどわかる自宅サロン、個人サロン専門の集客、リピート率アップブログ講座。あなたのサロンも、お客様に愛されるサロンに。

サロン集客ハンドブック無料プレゼント!

ネイルサロンに集客するための正しいキャンペーンとは?その戦略を徹底解説!

ハヤシ
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

ネイルサロン、あるいはエステサロンなどを経営しているあなたは一度くらいはキャンペーンをしたことがあるのでは?

もしなかったとしても、「やろうかな?」って思ったくらいはあるはず。

 

でも、それってネイルサロンやエステサロンに集客できていない時じゃありません?

そう「集客できないからキャンペーンをして、お客様に来てもらおう!」てな感じで。

 

なのに上手くいった試しがない。

アフロちゃん

 

そんな「集客できてないからキャンペーンを打とう!」としているあなたへ。

今回は正しいキャンペーンの打ち方をお話します。

 

キャンペーンしたのに

・全然、利益がでなかった

・お客様が全然増えなかった

・キャンペーンが終わった後は元通り、売れないネイルサロンに逆戻り

そんなことがないようにキャンペーンを打つときは、今回のお話を参考にしてみて下さい。

 

キャンペーンを成功させ、売りたいメニューがどんどん売れる戦略が立てれるようになります!

ハヤシ

 

ネイルサロンにおけるキャンペーンはあくまで体験版!本当に売りたいメニューとは別。

キャンペーンはあくまでキャンペーン。

新たなお客様がサロンに足を運ぶためのきっかけでしかないことを理解しておかないといけません。

 

キャンペーンでお客様に一番お伝えしなければいけないことは、

○○なお客様が、△△になっていただけるのが私のサロンです

アフロちゃん

というサロンのコンセプト。

 

そして、コンセプトに沿った一番売りたいメニューの一部が体験できるメニュー。

それがキャンペーンメニューであるべきです。

こうすることで、次回来店への期待値は上がりリピートされるようになります。

 

キャンペーンで用意するのは、言わばメインメニューの体験版。

それを理解してキャンペーンを打たないと...

リピートされず、当然売上は上がりません。

 

必ず1番売りたいメニューを意識して、キャンペーンメニューを用意する!

キャンペーンを成功させるためには、この考えが絶対に必要です。

ハヤシ

 

キャンペーンが終わると元通り。売れないネイルサロンになる理由

キャンペーンは、1番売りたいメニューからその一部が体験できるメニューを用意することが戦略として大事。

しかし、実際にはそんなことしないで単純な「割引」としてしまうことが多いです。

 

そもそもキャンペーンと聞いて多くのお客様が一番最初に頭に思い浮かべることといえば...

「割引、安売り」「今だけ限定」

ぱっつん

ということは、やはり「安いから行こう!」というお客様が増える。

これは仕方ない。

 

しかし、それをそのまま「仕方ない」で済ましてしまうとキャンペーンが終われば元通り。

売れないネイルサロンになってしまいます。

 

だから、こうして集めたお客様の中から「あなたのサロンのコンセプトを理解してくれる人」を探さなければいけません。

そのために必要なのが、キャンペーンメニューを通した「体験」です。

 

このキャンペーンの位置づけを理解しないまま、単なる割引や安売りをしている間は現状を打開することは不可能。

また元通り売れないネイルサロンになってしまいます。

 

利益が出せる正しいキャンペーン戦略の立て方!

どこに、サロンとして利益を出していくポイントを作るのか?

そのことをハッキリと決める必要があります。

 

キャンペーンの場合、多くが「低価格」の商品を用意するわけですから

「よし、キャンペーンで稼ごう!」

なんて思わないこと。

利益を産み出すのは、あくまであなたのサロンのメインとなるメニューです。

キャンペーンメニューはそれにつなげるためのもの。

この流れをハッキリと理解し、サロン集客の戦略を立てていかなければいけません。

 

無茶苦茶安くして赤字にする必要はありませんが、利益を出す必要もありません。

ミッションは、メインメニューの購入に繋がるリピートしてくれるお客様を一人でも多く見つけること。

 

 

そのために、メインメニューの効果をイメージできる体験版となるようなキャンペーンメニューを用意すること。

さらに、体験後にメインメニューのプレゼン(提案)をしっかり行うことがキャンペーンの正しい戦略です。

 

利益を産み出すポイントを理解し、キャンペーンで何をすべきなのかを考えて戦略を立てましょう!

ハヤシ

 

キャンペーンで絶対してはいけない事

もう、お分かりですよね。

キャンペーンで絶対にしてはいけないことは、「売りたいメニューの安易な割引」です。

 

当然ですよね。

一番買って欲しい、一番自信のあるメニューを低価格で提供してしまったら...

お客様は次から何に期待すればいいのでしょう?

まして、同じメニューを高いお金を出してまで購入するお客様が何人いるでしょうか?

 

しかし、実際にはこういった間違ったキャンペーンを行っているネイルサロンは非常に多いです。

当然のようにまた集客に、売上に苦しみます。

キャンペーンの正しい戦略の立て方を理解していればこんなことにはならないのに。

 

メインメニューの安易な割引をキャンペーンとすることは絶対にやめましょうね!

ハヤシ

 

まとめ

キャンペーンの打つことは、決して悪いことではありません。

しかし、正しい戦略を立てないとせっかくの技術やサービスも本来の価値以下でバラまくことになってしまいます。

 

キャンペーンは前菜にすぎず、そのあとにメインデッシュが用意されていなければいけません。

前菜だけで満足するようなお客様はいませんから。

うんと、メインデッシュが楽しみになるようなキャンペーンを用意しましょう。

 

このことがちゃんとわかっていれば、あなたがキャンペーンで失敗するようなことはありません。

キャンペーンが終わった後も、リピートしてくださるお客様が必ずいらっしゃいます!

 

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

お客様からの絶大な信頼でリピート率80%以上に!

月商50万円を達成するサロン集客ハンドブック

無料プレゼント中!

 

ハヤシの経験をもとにノウハウを詰め込んだ内容。

何一つ特別なことはなく、実践すると必ずお客様からの「信頼」が勝ち取れます。

「信頼」はリピート率を上げ、あなたのサロンに「価値」をもたらします。

 

理想のお客様にあふれ、月商50万円を達成できる自信の一冊です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら