自宅サロンや個人サロンの経営や集客は、ひょっこり成功するものではありません。成功するために守るべき3つのルール!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは!サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

自宅サロンや個人サロンで経営に苦しむサロンのほぼ100%が集客に苦しんでいます。

しかし、実はその原因というのは明らかでして。

 

それは、サロンを開業する前の準備段階から起こっています。

間違った準備をしたまま開業してしまうので、当然集客に苦しみ経営に苦しんでしまうわけです。

ただ、ちょっとだけ意識を変え、改善するだけで意外と簡単にサロン経営は上手くいきだします。

 

今日は自宅サロンや個人サロンが成功するための3つのルールをお話します。

今のあなたが、あなたのサロンがその3つのルールをしっかりと守れているかチェックしてみて下さいね!

ハヤシ

 

自宅サロンや個人サロンが100%成功するために目指すべきサロン像!

まずは1つ目のルール。

あなたはサロン経営を進めていく上で

あんなサロンになりたい!

アフロちゃん

目標とするサロンはありますか?

 

自宅サロンや個人サロンで成功したいなら、具体的な目標とするサロンを持ちましょう。

 

意外と「こんなサロンです」「○○というサロンです」と目標とするサロンを具体的に答えられる方は少ないです。

どんなビジネスでもビジネスモデルがあるべきで、その中で目標とするものが具体的に存在していると尚良い!

 

サロン経営を成功させるのも具体的に目標とするサロンがあって、まずはそれを真似していくとスムーズに売上が上がったりします。

だからこそ、まずはあなたにも具体的に「こんなサロンになりたい!」という目標を持っていただきたい。

 

なかなか成功にたどり着かないサロンの多くはこれがなかったり、同じ規模の近隣サロンばかり意識しています。

あなたはどうですか?

 

目標や意識すべきサロンは、似たようなメニューを扱っている同規模の自宅サロンや個人サロンではありません。

あなたがお客様として来店されたときに、

素晴らしい!

アフロちゃん

と思える一流サロンです。

ここを決して間違わないように。

 

例えば、「隠れ家」と言われるようなレストランをイメージしてください。

繁盛しているレストランというのは、どんなメニューやサービスを提供しているでしょうか?

 

それは、きっと一流レストランやホテルにも引けを取らない料理や接客、おもてなしです。

決して、同じような隠れ家レストランを意識されたものではありません。

 

だからこそ、そこを訪れるお客様は

こんなところで、こんな料理とおもてなしを受けれるなんて!

ぱっつん

と感動され、そしてその空間を独り占めできることにさらに喜ばれます。

 

自宅サロンや個人サロンもそう!

意識すべきは一流のサロン。

まずは、それを目標に色々と真似てみて下さい。

 

このことを徹底的に行動することで、繁盛店が必ず身につけているお客様目線でのサービスをあなたのサロンも身につけることができます。

さらに、「自宅サロンだから...」と看板が出せない住所を公表できないなど諦めていたことでさえ、お客様にとっては「知る人ぞ知る」「その空間を独り占め」のようなかえって強みになることも。

 

もし、今あなたの頭の中にそんな目標としたいサロンが思い浮かんでいるなら早速お客様として来店し、たくさん勉強し真似してみましょう!

ハヤシ

 

だから、自宅サロンや個人サロンの価格は高く設定すべき!

ルール2つ目。

これも1つ目のルールと関係があることですが、価格設定を決して安くしないこと

 

自宅サロンや個人サロンだからこそ、高く設定しましょう。

ハヤシ

 

先程言ったように行動したなら、一流のサロンの良いところを吸収してあなたのサロンの価値を高まっています。

そして、小さなサロンだからこそお客様はその至極の時間を独り占めできているので、さらに価値は高まっています。

ということは...

わざわざ安くする必要なんてこれっぽちもない!

たとえ高価格でも、あなたのサロンの価値を認めたお客様だけが来店され、そういったお客様は末永く来店される可能性が高いわけですから。

 

それに反して安くしてしまうと、「安いから」が価値以上の来店理由になってしまい、来てほしくないお客様が来店されるばかりでなく、本来来てほしいお客様や既存のお客様でさえ離れてしまいます。

 

これまで僕は価格を下げることで成功したサロンと出会ったことは、一度たりともありません

だから、ここだけはブレず、決して安く価格設定しないように。

自宅サロンや個人サロンだからこそ、高価格に設定し高単価を狙いましょう!

ハヤシ

 

自宅サロンや個人サロンの集客に1番適したツールとは?

ではでは、最後の3つ目のルール。

それは、これまでの2つのルールで共通するサロンの価値をしっかり見込み客に伝えるためのツールに関して。

昨今色々なツールがあるけれど、あなたのサロンの価値が一番伝わりやすいツールを選びましょう!

 

答えは簡単。

やっぱりブログです。

 

情報をため込むことができるブログは、他のどのツールよりも自由度が高く(できれば独自ドメインで)、サロンの価値だけでなくあなた自身も知ってもらいやすい!

その証拠に、ブログから集客したお客様はどのツールよりもリピーターになりやすい!

 

ちょっと時間はかかるけど、継続すれば結果が出るブログに力を注ぐこと!

これがサロン経営成功への最後のルールです。

 

まとめ

どうですか?

3つのルール、あなたは守れていますか?

 

もし、今経営や集客に苦しんでいるなら

・自分のサロンの確固たる目標がない

・自分の価値を高めるより先に、ついつい価格を下げようとしてしまう

・集客しようとブログを書くけど長続きしない

のいずれかに当てはまるのではないでしょうか?

(全部3つのルールの反対です)

 

冒頭でお話したように、サロン経営が上手くいっていない理由というの明らかでこの3つを改善すること。

それが、3つのルールを守ることになります。

 

あとはそれを一つ一つこなしていくだけ。

そのひとつひとつは、決して難しいことではありません。

あなたなら出来る、そんなことばかりです。

がんばりましょう!

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

この記事を書いている人 - WRITER -