サロン集客が面白いほどわかる自宅サロン、個人サロン専門の集客、リピート率アップブログ講座。あなたのサロンも、お客様に愛されるサロンに。

サロン集客ハンドブック無料プレゼント!

サロン史上最高の売上を達成する正しい数字の見方!その2 客単価編

ハヤシ
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは!サロン集客ブロガーハヤシです。

 

前回は「サロン史上最高の売上を達成する正しい数字の見方!その1売上編」と題して、目標売上を達成するためのその数字の見方についてお話ししました。

そして、今回は第2弾として「客単価」について。

 

客単価が上がれば、売上は当然上がります。

少ないお客様でも安定した売上を維持することだって可能になります。

 

しかし、自宅サロンや個人サロンのオーナーさんの多くはこの客単価に対してあまり触れたがらない。

本当は客単価を上げたいのはやまやまだけど、特に価格を上げることへの抵抗は半端ありません。

もはや、罪悪感にも似た...

 

お金に対するブロックと言ってしまえば、それまでなんですが。

そもそもサロン経営とはサービスや商品の対価としてお金をもらうのだから、それ相応のお金をもらうことは当たり前。

自分を過小評価して、必要以上に苦しむことはありません。

 

それに客単価こそが、

あなたのサロンがいい方向に向いているのか?

アフロちゃん

お客様を満足させられているのか?

アフロちゃん

ということのバロメーターでもあることを理解しましょう!

 

あなたのサロンは正しい道を進めている?その答えが「客単価」

客単価を知ることは、未来の売上を知ることになります。

 

自宅サロンや個人サロンが1日、1カ月で施術できる客数と言うのは上限が決まっています。

そのため客単価を知った瞬間、あなたのサロンの売上の最高額は決まります。

 

つまり、どれだけ集客したとしても客単価が上がらない限り「先」は見えているということ。

だからこそ、客単価は最低限知っておくべきです。

 

そして、そこから計算できる売上の最高額があなたの目標額に達しているのか?

それを知ることで、今のあなたのサロンが目標に向かい正しい方向を向いているのかを知ることができます。

 

今サロンはどこにいるのかという現在地を知ることのために、必ず客単価を把握することは必要なのです。 

ハヤシ

 

サロンの売上目標は達成可能?それは「客単価」次第

売上が50万円、100万円と大きな目標をもっているサロンは多いです。

それに対して、客単価の目標はというと...

ハッキリと把握できていないサロンはごまんとあります。

 

そして、「売上が上がらない」だから

集客しなくちゃ!?

アフロちゃん

と考える。

さらに、集客しなくてはいけないので

安くしなくちゃ!?

アフロちゃん

と考える人が後を絶ちません。

 

売上という目標があるにもかかわらず、それを達成する客単価を考えない。

実際にお客様にいただくお金に関しては、できるだけ触れないようにしてしまう。

お金を稼ぐことに対して卑しいという感情、日本人特有なのかもしれません。

 

しかし、サロンのお仕事は「お客様に満足していただくこと」が最も大切。

そのために、価格(客単価)は高くないといけないのです!

ハヤシ

 

客単価(価格)が上げるとモチベーションも上がる!お客様はもっと喜ぶ!

客単価を上げるのに一番簡単な方法は、価格を上げること。

しかし、多くの人は価格を上げることはお客様に対してマイナスの印象を与えると思いこんでいます。

 

実は、その逆で価格を上げることはお客様に喜んでいただけることなのに!

 

価格を上げ、単価が上がることであなた自身のモチベーションは上がりませんか?

モチベーションが上がれば、サロンワークの質は上がりますよね。

ということは、お客様の満足度は上がります。

 

つまり、価格を上げることをきっかけにモチベーションも上がって、あなたのパフォーマンスもどんどん良くなっていく!

だから、お客様の満足度は上がり売上も上がる。

良いこと尽くめのプラスのサイクル!!

 

しかし、そういった思考を持てず、「価格を上げるとお客様が減る」なんて考えをしていると...

目標は達成できないばかりか、あなたのサロンワークに対してお客様はますます満足できない状況に陥ります。

 

客単価(価格)を上げることを「悪」とせず、あなたにとってもお客様にとっても喜ばしいことだと理解しましょう。

 

客単価はたったの2つ。チェックすべきポイントもたったの2つ。

では、実際に客単価をどう見るのか?

凄く簡単で、計算するのはたったの2つで構いません。

新規客単価リピーター客単価

 

サロンの中には「新規割」を採用しているところも多いと思うので、新規客単価がリピーターのそれよりも低いことは問題ありません。

しかし、リピーター客単価に関してはそうはいきません。

 

チェックするポイントは2つ。

まずは、

新規客単価<<リピーター客単価

であること。

「<」ではなく、「<<」であることが重要。

 

つまり、リピーターの単価の方が圧倒的に高いことが重要です。

このことでリピーターが、あなたのサロンの価値を十分に理解してお金を出していることを知ることができます。

 

そして、もう一つのポイントが

リピーター客単価>目標単価

です。

 

先程もお話したように、目標売上から計算される目標の単価を現在リピーター客単価が越えていることが重要です。

もし、低いのならどれだけ集客したとしても目標売上には達しませんから。

お客様の満足度が低いこと価格設定に問題があることなど、改善するポイントが明らかになるので是非チェックしましょう。

 

これら2つのポイントをチェックすることで現在のサロンの状況とこれからの改善点は明らかになります。

仮にこの2つのポイントがクリアできているなら、あとは「リピートされる仕組み」にしたがって集客すれば必ず目標売上はクリアできるようになります!

【無料E-book】絶大な信頼でお客様をサロンに集客、リピート率80%以上に!月商50万円を達成するサロン集客ハンドブック

 

まとめ

前回と同様に、サロンを経営するなら客単価も必ず把握しておかなければいけない数字。

そして、チェックするポイントを抑え、しっかりとサロンの状況を知った上で経営をすすめましょう!

 

数字と聞くと苦手意識を持つ方も多いですが、実は見るべきポイントは多くはありません。

たったそれだけ!?

アフロちゃん

ってくらいのことで、数字はたくさんのことを教えてくれます。

明日からのあなたのサロン経営のために、客単価という数字と仲良くなって味方にしてくださいね!

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

お客様からの絶大な信頼でリピート率80%以上に!

月商50万円を達成するサロン集客ハンドブック

無料プレゼント中!

 

ハヤシの経験をもとにノウハウを詰め込んだ内容。

何一つ特別なことはなく、実践すると必ずお客様からの「信頼」が勝ち取れます。

「信頼」はリピート率を上げ、あなたのサロンに「価値」をもたらします。

 

理想のお客様にあふれ、月商50万円を達成できる自信の一冊です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら