サロン集客が面白いほどわかる自宅サロン、個人サロン専門の集客、リピート率アップブログ講座。あなたのサロンも、お客様に愛されるサロンに。

サロン集客ハンドブック無料プレゼント!

サロンの売上を120%効率よくアップする管理方法

ハヤシ
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

質問です。

あなたは自分のサロンのチラシをたった一枚持っていたら、

誰にそれを渡されますか

ハヤシ

たった1枚だと考えますよね。

その1枚でサロンに集客しなければいけない。

でないと、明日の生活ができないとしたら...

運命の分かれ道、必死に考えるはずです。

 

中には、何人か来店してくれそうなお客様の顔が浮かんでいる方もいらっしゃるでしょう。

しかし、一方で

「誰にお渡ししたらいいのか分からない」

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

こんな質問の中にもマーケティングの要素がたくさん含まれています。

「自分の商品の価値を一番理解し、購入してくれそうな人に情報を提供する」

ビジネスの基本中の基本。

サロン経営だって一緒です。

 

サロン経営に苦しむ自宅サロンや個人サロンの経営者は、

・自分の商品(メニュー)の質を高めること

・お客様をたくさん集めること

に力を注いでも、

「誰」に売るという点はあまり考えていません。

 

そこで、今回は

「誰」に売るのが一番効率的なのか?

それがわかる方法についてお話します。

 

サロンのおすすめ新メニューを買って欲しい!とりあえずお客様全員に!なんて思ってないよね?

新メニューやおすすめメニューを買って欲しい!

だから、情報提供しよう!

こんな時、お客様全員にメールやDMを送るサロンが多いです。

 

確かに、最終的には全員のお客様に知って欲しいですが

一番初めにすることではありません。

まずは、前述したように「買ってくれそうなお客様」に優先してお知らせすることが重要。

 

じゃあ、誰が買ってくれそうなのか?

 

いつも来店してくれているお客様?

仲のいい、いつも会話の弾むお客様?

半分正解。

 

本当に優先すべきは...

あなたのサロンに、たくさんお金を使って下さっているお客様。

ハヤシ

 

つまり、半年でも、1年でも、累計金額で上位に位置するお客様こそ、

あなたのサロンが一番初めにアプローチすべきお客様です。

 

効率よく売上を上げるためには、

「今までの売上に貢献してくださっている貢献度の高いお客様を優先してアプローチする」

のが鉄則。

 

好意を持ってくださっていて、信頼関係も気付いている可能性の高いお客様だから、

購入してくださる可能性が高くなるのも当然。

 

また、こういったお客様は新メニューなどに対し、率直な感想をお話してくださります。

それは「お客様の声」となり、新規集客の武器にもなるし、

分からなかった改善点を知るきっかけにもなり、さらにメニューに磨きがかかることもあります。

 

そういった意味でも、はじめから全員を対象としたメニューの売り方ではなく

その後の売上への影響を見越して、累計購入額が上位のお客様からアプローチしましょう!

 

売上を上げるために、優先してアプローチするお客様はどうやって見つける?

では、

どうやって、累計購入額が多いお客様を見つけるの?

ですが...

 

これは顧客や売上の管理を常日頃からするしかありません。

残念ですが、面倒ですが、コツコツデータをとるしかない。

 

POSレジなんかを使っているサロンは簡単に集計できると思いますが、

個人サロンや自宅サロンでPOSレジを使っているところなんてまずありません。

 

したがって、どんな方法でも構いません。

おすすめは、簡単にできるのでExcelで管理することですが、

集計表を紙で作り書き込んでも構わないです。

とにかく、コツコツとデータをとることです。

 

そうして、累計購入額の上位からランキング形式で並べ、累計構成比を出していきます。

 

例えば、売上全体が100万円として、

Aさんが50万円、Bさんが30万円を購入していたとします。

Aさんの売上に対する構成比は50%、Bさんは30%。

Aさん、Bさんの累計構成比は80%となります。

したがって、ちょっと極端な話になってしまいますが、

このサロンの売上の管理はAさん、Bさんを管理すれば十分ということになります。

 

そして、新メニューを売る場合でも

優先してアプローチすべきはAさんとBさんであることがわかります。

 

これを知らずに全員にアプローチすると...

お客様が何百人もいれば、DMも何百枚も用意しなければいけません。

当然ハガキを買うコストもかかります。

また、DMを作成する時間と労働のコストも。

非常に効率の悪い作業であることがわかると思います。

 

だからこそ、日々コツコツと経営管理を行いましょう。

習慣になるまでは面倒ですが、その後の売上に繋がる効率的な作業ができるためにも取り組んでください。

ハヤシ

 

ちょっとだけサロン経営の分析の話

この考え方というのは、パレートの法則(80:20の法則)ABC分析に基づいています。

 

パレートの法則とは、サロンの売上などに関して言えば

「売上の80%は、購入額の上位20%の顧客が占めている」

という法則。

 

また、ABC分析とは、先程示した例のように、

売上に関する構成比を求め、ランキングを作り優先順位を決めて管理する

という方法です。

 

いずれの場合も、

「あなたのサロンにとって売上を支えているお客様は誰なのか?」

を明確にする方法で、

そのお客様を積極的に「えこひいき」することが安定した売上、そして売上アップにつながります。

 

まとめ

サロンを経営されている方の多くは、

「売上を上げたい!」

「集客したい!」

という思いから、頑張りすぎてしまいます。

 

それは、あまりにも効率が悪い方法なのに。

 

パレートの法則で言えば、20%の顧客を管理、アプローチするだけで

売上は安定し、さらに売上のアップだって見込めるのに!

 

ブログを書くのもそう。

みんなに向けて書くのではなく、20%のお客様に向けて書いてみたらどうでしょう?

 

かなりサロンの景色が変わると思いますよ。

効率よく、賢い方法で売上アップを狙いましょう!

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

お客様からの絶大な信頼でリピート率80%以上に!

月商50万円を達成するサロン集客ハンドブック

無料プレゼント中!

 

ハヤシの経験をもとにノウハウを詰め込んだ内容。

何一つ特別なことはなく、実践すると必ずお客様からの「信頼」が勝ち取れます。

「信頼」はリピート率を上げ、あなたのサロンに「価値」をもたらします。

 

理想のお客様にあふれ、月商50万円を達成できる自信の一冊です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ハヤシ
サロン集客に関するノウハウをどこよりもわかりやすく、面白おかしく発信しています。 イラストを描くのが好きな、普段は普通の大阪のおっさんです。
詳しいプロフィールはこちら