サロンのブログ集客は、タイトルが命!思わずクリックさせちゃえ

 
ブログ集客はタイトルが命

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、世界一わかりやすいサロン集客 ハヤシです^^

 

僕のブログを見てくれている方の多くは、ブログ記事を書かれていると思います。

そんなアナタは、ブログ記事のどこに一番時間を割きますか?

 

僕は、タイトルです^^

タイトル次第で、記事のアクセス数は本当に変わっちゃいます。

 

「どうすれば、これから書く内容に興味を持ってもらえるか?」

と考えながら、結構時間を費やします。

 

サロンのための集客記事を書くなら、結果を左右するタイトルの付け方を極めるべし!!

今回は、記事タイトルの付け方、考え方のポイントをお話します^^

 

メリットを伝えよう!!

ブログ自体が「だれ」のために書かれているのか明確にする必要がありますが、記事タイトルも同じ。

これから書く記事は「だれ」向けて書いた記事なのかを明確にする必要があります。

 

そして、サロンのブログの場合、サービスを提供するわけですから、メニューのメリットが伝わるように考えましょう。

 

例えば、ダイエットエステに関して言うと、

「まるでマッサージのように気持ちよく痩せられる...」

というタイトルにした方が、ダイエットの辛いイメージを払しょくできますよね^^

そして、「気持ちよく痩せれるんだぁ~」と簡単にイメージ出来ます。

 

ここで注意は、あまり専門用語を使わないこと。

お客様は素人です。

専門用語は、「よく解らない?」といった逆効果の場合もあります。

五感にうったえるようなフレーズのほうが、ベターです^^

 

具体的なイメージをさせる数字を入れてみる

さらにお客様にイメージを膨らませるのが「数字」です。

 

最近よく見る例で言えば、アンチエイジング。

美肌をイメージさせるのに、アンチエイジングといっても...ねぇ^^;

「若返り!?」くらいにしか思いませんが、

「マイナス5歳肌」なんて言うとイメージがより具体化し興味が沸きます。

 

また、「たった1回で」「3カ月で」のようなフレーズも

目標達成のための時間をイメージ出来て、

お客様のモチベーションの上昇にもなりますよね^^

 

このように、数字には想像以上に

お客様のイメージに対する影響力があります。

タイトルをつける時には

「どこかに入らないか?」一度は考える癖をつけましょう^^

 

アイキャッチ画像も重要です!

記事タイトルとは違いますが、アイキャッチ画像もよく考えましょう。

 

アイキャッチ画像とは、記事のタイトルと一緒に最初に目に飛び込んでくる画像のことです。

ワードプレスの場合は、記事タイトルと一緒に表記されます。

アメブロでも、チェックリストや記事一覧に画像が出てきますよね。

それです^^

 

記事タイトルをイメージさせることは当然ですが、興味を引くものを考えるべきです。

言葉だけでは伝わらない写真の力もしっかりと利用しましょう!

 

最後に

そのブログが読まれるかどうかは、コンマ何秒の世界です。

人はその間に、直感で記事を読むかどうかを判断します。

記事内容がどれだけ良いものでも...この事実は変わりません^^;

 

以前もお話したように、人は意思決定をするのに2段階で考えます。

まずは「直感」、次に「論理的」。

 

直感で判断される記事タイトル、そしてアイキャッチ画像は出来るだけ時間を掛けて考えましょう。

思わずクリックしたくなるような、そんなタイトルで集客アップを狙おう!

 

 

世界一わかりやすいサロン集客 ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -