2017/05/24

サロン集客は、技術だけではダメ!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、サロンリピート率アップコンサルタント ハヤシです。

多くの皆さんが、技術講習に参加されていると思います。

「技術を高めて、お客様にたくさん来てもらおう!!」

という期待をもって。

 

しかし、どうでしょう?

その技術、売れていますか?

”売れる”条件は、「技術」ではありません

サロンをされている方のブログを拝見していてよく見かけるのが

技術習得のセミナーに参加された記事。

「〇〇先生のセミナーに参加しました!!」

という感じの。

 

多くの場合、こういった記事は技術の”説明”に終始しています。

技術を習ったのだから、当然といえば当然ですが...

ひとつ大事なことを忘れています。

 

集客のために書いているブログは、一体”誰”に向けて書いているのでしょう。

 

技術はお客様を集めるためではなく...

集客のためのブログは、見込み客に向けて書かれたもののはずです。

ですが、残念ながら皆さんのお客様になる可能性のある見込み客は

技術の”説明”が知りたいのではありません。

 

見込み客が知りたいのは、「どうなるのか?」ということ一点。

だから、本来皆さんが伝えるべきは

「お客様はこうなる!」というベネフィットです。

 

技術はお客様を集めるためのものではなく、喜んでいただくためのものです。

そして、その一つの要素でしかありません。

 

リピートの決め手は技術ではなく、〇〇

かなり前(2012年)のデータでヘアサロンに関するものですが、

ホットペッパービューティーアカデミーがこんなインターネット調査をしています。

【リピートしたい理由】※自由回答

1位 料金(506件) 「料金に満足」「高すぎず安すぎない」「料金が手頃」
2位 接客(396件) 「丁寧に接客してくれる」「1人1人の接客態度が良い」
3位 技術(321件) 「技術が確か」「技術に安心感がある」「カットが上手い」
4位 立地(283件) 「思い立ってすぐ行ける」「駅から近く便利」
5位 仕上がり(248件) 「イメージ通りに仕上げてくれる」「仕上がりがキレイ」

 

【リピートしたくない理由】※自由回答
1位 接客(407件) 「接客態度がエラそう」「接客がうざい」「言葉使いや態度が不快」
2位 仕上がり(367件) 「希望と違う」「仕上がりが適当」「ブローの仕上がりが雑」
3位 技術(303件) 「技術水準が低い」「おしゃべりより技術を磨いてほしい」
4位 時間(137件) 「手際が悪く、時間がかかった」「予約したのに長い間待たされた」
5位 気疲れ(136件)「スタッフがおしゃべりで気疲れ」「テンションについていけない」

(参考:ヘアサロンをリピートする理由&リピートしたくない理由ランキング ホットペッパービューティーアカデミーより)

これを見て分かるようにリピートを左右するのは、”技術”よりも”接客”の影響力が強い事が分かります。

特に個人サロンの場合は大手以上にお客様との距離感は近く、さらにその影響は強いと言えるでしょう。

 

まとめ

売上アップのため、リピート率アップは必須事項です。

その為には、技術の向上も必要です。

しかし、それも一つの要素でしかありません。

 

お客様に喜んでいただくためには、

接客、カウンセリングも並行して向上させることが必要です。

そうでなければ、高い技術も宝の持ち腐れになってしまうかも...

 

お客様に喜んでいただく事を第一に考え、

技術だけでなく、あらゆる面での向上を意識することが大切です。

 

サロンリピート率アップコンサルタント ハヤシでした。

この記事を書いている人 - WRITER -