サロンの売上を簡単にアップ!明日からできる単価アップ法

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

あなたは単価アップというと、どんなことを想像しますか?

 

おそらくメニュー自体の価格を上げることを想像する方が多いと思います。

通常メニューの価格を全体的に上げるみたいな...

その他には、オプションメニューを通常のメニューに加えたセットメニューを考える方も多いでしょう。

 

これらは、どれも単価アップする方法としては王道と言える方法です。

ハヤシ

 

しかし、この方法の多くは来店前のお客様に対して情報提供をして、その価値を伝えることで購入を決断していただく。

そのことを前提とした単価アップ法です。

 

では、すでに購入を決めているお客様はどうでしょう?

単価アップ出来ないでしょうか?

 

いや違います。

実は、単価アップはあなたのサロンのメニューの購入をすでに決めている人こそ実現しやすいのです!

ハヤシ

 

実際に目にすることで、「やっぱり良いのが欲しい!」という気持ちになることありますよねぇ~

あなたは、こんな経験がありませんか?

ネットやチラシで色々と情報をかき集めて、悩んで悩んで

よしこれを買おう!

と購入を決めて、お店に。

 

にもかかわらず、

えっ、これの方がいいじゃん!ちょっと高いけど...

と目移りし、結局最初に決めていた商品と違う商品を購入してしまったこと。

 

 

僕はよくあります。

パソコンなんかもそう。

散々調べて迷った挙句、ついつい予算オーバーの商品を手にしてしまうなんてこと。

 

でも、そんな時どう思っているかというと...

「どうせ買うなら、ちょっとくらい高くてもやっぱ良いものが欲しいよね!」

って。

 

少しでも良い商品を買うことで、作業がサクサク進んで効率が良くなる。

つまり、自分の悩みをより早く解消できるから

少しくらい高くても買っちゃうんです!

ハヤシ

 

購入をすでに決めているベースがあるからこそ、単価アップはカンタン!

人は商品の購入に対して、そのこと自体を検討している時は当然価格を気にします。

 

商品の購入によってもたらされる願望の実現や悩みの解消を想像し、それを価格と照らし合わせる。

結果、その商品の「価値」が価格を上回った時に購入を決めます。

 

一方、購入を決めた人はその商品を買うつもりですが、

価値が上位の商品に興味がないというわけではありません。

価格は高くなったとしても、

願望の実現や悩みの解消に対して持続性や即効性などが示させる

そうすると、購入を検討しだします。

 

サロンも同じ。

エステサロンでフェイシャルのメニューの購入を決め、来店されたお客様はシミやたるみが解消されることを望んでおられます。

 

効果が現れてくる時期やその持続について情報提供した後で、

より効果の即効性や持続性を実現するオプションメニューの提案すると...

購入される確率は高くなるぅ!

 

また、効果を持続するセルフケアの方法を指導した後で、

その効果をプラスアルファするような物販の情報提供すると...

購入される確率は高くなるぅ!

 

つまり、購入が決定しているお客様は価格よりも、

その効果をより早くより長く手にしたいことに興味を持たれています。

 

そのため、「購入が決定している」というベースがあるお客様の単価アップというのは、

これから購入を決定しようか迷っている見込み客に対してよりも実現が容易なんです。

 

したがって、どんどんオプションメニューや物販の情報提供を行ってください。

そうすれば、意外とカンタンにあなたのサロンの単価アップは実現します。

 

 

でも...気になりますよね。

あんまりおすすめと「売り込み」になって、お客様に嫌がられないだろうか?

って。

 

売り込み感を消すために注意しておきたいこと!

確かに必要以上におすすめすることは、売り込み感が出てお客様に嫌がられます。

だから、あくまで情報提供

 

他のお客様がこのオプションメニューを同時購入することで、得られた効果についてお話する。

物販を継続購入されたことで、得られた効果をお話する。

それだけです。

 

そして、売り込みにならないために一番大切なこと。

それは、お客様がメニューを購入する目的をあなた自身も共有していることです。

 

そのためには、カウンセリングやセッションの中でお客様の願望や悩みを引き出し、明らかにすること。

それが、この単価アップ法の大前提です。

 

カウンセリングやセッション、メニューの提案といった流れの中で、

情報提供できるオプションメニューや物販を常日頃から考え、シミュレーションしておくと良いでしょう。

 

まとめ

「単価アップしよう!」と言うと

価格を上げることに抵抗があったり、

価値を伝えることが苦手でなかなか出来ないという方がいらっしゃいます。

 

しかし、この方法であれば

すでに購入することを決定しているお客様なので、

アプローチはしやすく、流れの中で自然と単価アップが実現できます。

 

とはいえ、あなたのサロンの売上アップとその安定を実現するには、サロンの価値を上げていくことが必要です。

しかし、まずは「少しでも...」と言われる方には、是非取り組んでもらいたい方法です。

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -