2017/11/21

サロン集客に「売れないメニュー」は、もういらない!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです^^

 

あなたのサロンには、メニューはどれくらいの数ありますか?

「お客様のニーズにすべて応えたい!」「いろんなお客様に来て欲しい!」

という思いから、ついついメニューの数が膨らんでいくことがあります^^;

 

 

うちのサロンは、とにかくたくさんのお客様に来てほしいの!

だから、メニューも豊富よ♪

サロンオーナーA

 

へえ~

サロンオーナーB

 

痩身、フェイシャル、 セル脂肪、 エイジングケア 、 アロマテラピー 、リラクゼーション、デトックス、それに...

サロンオーナーA

 

ちょっ、ちょっとまって!えっ、それ全部やってるの?

個人サロンだよね?

サロンオーナーB

 

うん。だって、いっぱいお客様に来てほしいから!

いっぱいメニューがあると、お客様も自分にあったメニューを見つけてきてくれるでしょ^^

サロンオーナーA

 

でも、それだと「何でも屋」な感じがして逆にお客様に選ばれないんじゃない?

別にあなたのサロンに行かなくても大手サロンに行けばいいし。

サロンオーナーB

 

まあ、そうかも^^;

サロンオーナーA

 

そもそも、そんなにたくさんメニューがあるけど、売れてるの?

サロンオーナーB

 

いや~、それが^^;

全然売れないメニューもありまして...

サロンオーナーA

 

私の知り合いの大阪のオッサンに相談してみれば?

サロンオーナーB

 

大阪のオッサン!?

サロンオーナーA

 

 

個人サロンがメニューの数が膨らむことって多々あります^^;

それも、集客が出来ていないサロンであればあるほど。

お客様が来ないのは「きっとニーズに対応できていないからだ。新メニューを考えよう!」といった心理が働いているのでしょうか?

結局は、売れないメニューが増え続けることになります。

 

しかし、売れないメニューって本当に売れないのでしょうか?

失くしてしまっていいのでしょうか?

 

今回は、「売れないメニューを今売れていないからという理由で失くしてしまってもいいのか?」について考えてみます^^

 

売れない理由は?

 

あなたが、エステ サロン子ちゃんが言ってた”大阪のオッサン”?

サロンオーナーA

 

はい、私が”大阪のオッサン”ハヤシです!

(ていうか、あの子、エステ サロン子って言うんや?)

ハヤシ

 

私は、エステ サロ美。

よろしく。メニューのことでアドバイス欲しいんだけど...

大丈夫?

エステサロ美

 

はい、おまかせアレ!

(なんか、上から目線^^;Sかな~、Sなのかな~!?ていうか、エステ サロ美って言うんや?)

ハヤシ

 

では、早速。

サロ美さんは売れないメニューの売れない理由ってわかります?

ハヤシ

 

そりゃ~、ニーズがないからじゃない?

エステサロ美

 

そうですね。

でも、一言にニーズがないと言っても色々とあるんですよ^^

ハヤシ

 

えっそうなの?

エステサロ美

 

はい、例えばサロ美さんの顧客とメニューがマッチしていない場合。

これでは、本当に売れません。

しかし、顧客が潜在的な悩みや願望に気付いていない場合もあります。

この場合はその悩みや願望に気付かせてあげると...売れます^^

ハヤシ

 

そうなんだぁ~

エステサロ美

 

サロ美さんのブログを拝見しました。

メニュー記事ですが...カタログのようにメニューを並べ「説明」しているだけですね^^;

ハヤシ

 

ん、まぁ。

エステサロ美

 

先程、お話したように、

「〇〇と感じたことありませんか?」「△△で困ったことありませんか?」

というように潜在的な悩みや願望に問いかけてみて下さい^^

ハヤシ

 

なるほど。いきなり売るんじゃないのね。

エステサロ美

 

はい、そうやってニーズの有無を探っていくことも大切ですよ^^

それと...

ハヤシ

 

それと?

エステサロ美

 

 

「売れない」判断、あいまいじゃね!?

 

サロ美さんは、どうやって売れない「判断」をしていますか?

ハヤシ

 

えっ?

そりゃ~、売れないな~って感じるから^^;

エステサロ美

 

じゃあ、このフェイシャルのメニューは先月どれくらい売上ました?

ハヤシ

 

いや~...面目ない^^;

エステサロ美

 

そうなんです。結構、サロ美さんみたいな方多いんです。

売上管理をきちんとしていない人。

売上管理に関しては、これを参考にして下さい。

ハヤシ

 

▶参考:「サロン経営は数字ですべてがわかる!」

 

そして、メニュー毎の売上をしっかり管理しましょう!

それと、売上だけでなく総売上に対する構成比も^^

そうやって、数字で正確に売れる、売れないの判断をして下さいね。

ハヤシ

 

わたし、全体の売上しかわかってなかったわ。

メニュー毎の売上までは全然把握してなくて...

感覚で話してたらダメね。目が覚めたわ!オッサンありがとう。

エステサロ美

 

そうですね^^(オッサンじゃなくて、ハヤシです)。

数字をしっかり状況を把握するのは、オーナーとして基本ですから。

これからしっかり把握しましょう!

ハヤシ

 

よ~し!

じゃあ、数字を出して売れてないメニューがあればズバッと切り捨てたらいいのね。

エステサロ美

 

いや、その判断はまだ早いかな^^

最後に少しだけ探ってみてもいいんじゃないですかね。

ハヤシ

 

 

捨てちゃう前に、もう一回〇〇さんに聞いてみよう!

 

捨てちゃう決断をする前に、「これは!」と思うメニューがあるなら...

ハヤシ

 

あるなら?

エステサロ美

 

体験メニューにしてみて、顧客に感想を聞いてみるっていうのも最後にしてみてはどうでしょう?

最初に言った潜在的な悩みや願望に対して、十分にうったえることが出来なかったケースも考えらますし。

顧客の中でも、毎月来てくれるような「ファン」のお客様なら進んで協力してくれます。

そして、サロンのことを思って率直な意見を言ってくださいますしね^^

ハヤシ

 

そこに、もしかしたら売れるヒントがあるかもしれないってことね!

エステサロ美

 

そうです。

もし、メインになるメニューではなくてもオプションやセットメニューとして売り出すことが出来るかもしれません^^

そうすると、単価アップのチャンスも出てきますからね!

ハヤシ

 

POPを作って、体験メニューとして売り出してもいいかも!

エステサロ美

 

グッドアイディアです!!

是非やってみて下さい^^

ハヤシ

 

 

 

まとめ

膨れ上がったたくさんのメニューを整理し、あなたが「〇〇の専門家」と言える看板メニューを持つことは個人サロンが売れる近道です。

そのためにも、数字を見て売れる、売れないを根拠のある形で判断しましょう。

 

そして、売れないメニューだと判断してもすぐ捨てることはしないでください。

その中でも、「これは!」と思うメニューがあるなら再度体験メニューなどにして実際の声を聞いてみて下さい。

セットメニューや単価アップの意外なヒントを掴めるかもしれませんから^^

 

集客できないサロンの方は、すべてを自己完結しようとしがちです。

もっと頼っていいんですよ!

特に、リピートして下さるお客様には!!

あなたの良さを一番知っている人はきっと応援してくれます。

 

ぜひ、あなたのサロンのメニューが膨れ上がり、専門性を見出せないなら!

今日のお話を参考に整理してみて下さいね^^

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

普段もこんな感じ(?)で、個別コンサルティングをしています^^

詳細はこちら

最後までお読みいただいてありがとうございます。

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -