サロン集客におけるミラーリングの効果とは

 
サロン集客におけるミラーリング

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

7月も三分の一が過ぎ、ますます夏本番って感じですね^^

サロンにとっては、なんといっても1年で一番の稼ぎ時である「繁忙期」です!

どのサロンも、新規のお客様が増える時期でもあります。

 

ここで来店されたお客様を、一人残らず(?)失客せずにリピートに持っていくことができるかが非常に重要。

つまり、繁忙期以降の集客はもう始まっているのです^^

 

そのためにも、新規のお客様との会話、カウンセリングが技術と共に重要なポイントになってきます。

そこで、今回は会話やカウンセリングで簡単に実践できてお客様の心を掴むことのできる方法を公開します^^

 

本当に誰でもできます!

 

ミラーリングをやってみよう!

 

あなたは、「ミラーリング」って言葉知っていますか?

ミラーリングとは、相手の行動や言動、仕草などを鏡のように真似ることをコミュニケーションの手法のことを言います。

サロン集客におけるミラーリング効果

人は、自分と共通点が多ければ多いほど親近感が沸き、好意を抱きます。

そういった人の心理を上手く利用したミラーリングは、サロンの集客においても非常に役立つものです。

 

例えば、カウンセリング時。

・お客様の声量に合わせてお話する

・お客様の会話のペースに合わせてお話する(ペーシングとも言います)

・お客様の姿勢や動作を真似る

・お客様の表情に自分も合わせる(笑えば、笑う^^)

などなど、お客様に同調することで好印象を与え、より話しやすさを感じてもらえるようになります。

すると、深い悩みも聞き出せますよね^^

 

また、カウンセリング時によく耳にするのが相づち。

しかも、2度繰り返す相づちです^^;

「なるほど、なるほど」「わかります、わかります」みたいな。

これって、とり方によれば上から目線の印象を与えることもあります。

そして、お客様によっては「ホンマに聞いてるの?」という印象を抱かれるケースも多いです。

 

しかし、ここでもミラーリングを使うと印象がガラッと変えることができます。

「最近、二の腕のたるみが気になって...」

「二の腕のたるみが気になるんですね」

と、悩みの本質となる言葉を拾い、同調するだけでお客様は「聞いてくれている」という印象を持つようになります。

ねっ、カンタンでしょ^^

 

個人サロンや小規模サロンに来られるお客様は、大手サロンに行かれるお客様と比べ、もっと話を聞いてもらいたいと来店される方が多いです。

そのことからも、お客様に好印象を与えるミラーリングは非常に効果的なコミュニケーション手法と言えます^^

 

やりすぎは禁物

ただし、お客様に好印象をもっていただくはずのミラーリングも「やりすぎ」てしまうと逆効果です。

「手を上げれば、すぐに手を上げる」、「足を組めば、すぐに足を組む」のような間髪入れずに真似をするようなことはないようにしましょう。

 

こういった行為はわざとらしく感じ、不快感や違和感をお客様に与えてしまいます。

 

大阪姉さん

オッサン!

腹減ったわ~

オッサン

腹減ったわ~

大阪姉さん

なんか食べに行こうや?

オッサン

なんか食べに行こうや?

大阪姉さん

ドつくぞ!!

オッサン

スミマセン

 

少し時間をずらしたり、間をあけるようにしましょうね^^

 

新規客の心を掴むのにこんなこともしてみては?

ここからはミラーリングではありませんが、実践するとお客様の印象が良くなる行為をご紹介します^^

 

一つ目は目線。

お客様のお話を聞く際に、必ず目線の高さを合わせること。

なかなかいないと思いますが、「高い位置から失礼しま~す」みたいなことがないように。

仮に立ってお客様のお話を聞くような状況がある場合でも、ひざまづくなどして目線の高さには注意しましょう。

 

二つ目はお見送り。

自宅やマンションの一室でサロンの営業をしている場合、玄関のドア先までお見送りをすることはよくあるパターン。

しかし、自宅であれば家の外玄関まで、マンションであれば1回のエントランスの外までしっかりとお見送りしましょう。

お客様のお見送り

例えば、ずっと部屋の中にいて一度も外へ出ないと急な天候の変化に気付かないこともあります。

来店された時はお天気だったのに、急に雨が降ってきたり...

お客様は傘がなく困ってしまします^^;

しかし、ちゃんと外までお見送りをしていれば傘をお貸しすることが出来ますよね^^

 

そして、お客様が見えなくなるまでお見送りします。

 

一見、当たり前のことのようですが、なかなか意識していないとできないことでもあります。

是非、実践して下さいね。

 

まとめ

サロン集客において、ミラーリングを意識することは特にリピートに繋がる効果をもたらします。

特にカウンセリングで使うことは、お客様が話しやすい環境を生み出します。

悩みや願望を深く掘り下げることができ、信頼関係へと繋がることも^^

 

これからの繁忙期、リピートのカギを握るのは「接客」であり、「カウンセリング」です。

ここで、新規のお客様の信頼を得るためにも「ミラーリング」を実践してみてはどうでしょう?

 

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした^^

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -