2017/06/01

口コミを増やすためには、”口コミされない理由”の排除

 
サロン集客のための口コミ

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、小さなサロンのリピート率アップコンサルタント ハヤシです。

 

皆さんのサロンが繁盛サロンになるかを大きく左右するのが”口コミ”

そして、お客様の”お写真”です。

言うまでもなく、良い口コミをどれだけ集めることができるかが売上に影響します。

 

では、皆さんは口コミを順調に頂いているでしょうか?

 

中には、思うように口コミを頂けず

断られ過ぎて(?)、行動できなくなる人もおられます。

 

しかし、そうなる前に考えるべきことは

”なぜ、断られたのか?”という事です。

 

逆にそれさえクリアすれば、口コミをたくさんいただける状況が生まれます。

 

今回はその理由と解決法についてお話します。

 

口コミをしたくない理由

口コミをしたくない理由は様々ありますが、多いと思われるのが

「アンケート用紙に書くのが面倒」「名前を出したくない」

 

そして、お写真に関しては

「顔出しをしたくない」

といったところです。

 

当然、サロンのブログやチラシ、HPに掲載することになるので

ご説明することが必要ですが、

それでもお客様にとって掲載されることは”恥ずかしい”行為でハードルが高いです。

 

では、これらをどうすれば解決できるのか?

 

”恥ずかしさ”を拭い、”信用”を得るやり方で!!

上記までの理由を整理します。

・口コミしたくない理由・・・面倒くさい、名前を出したくない

・写真を撮られたくない理由・・・恥ずかしい、顔出しNG

 

とすると、これらを一度に解消するやり方としては...

 

まず、小さなメッセージボードを用意します。

そこへ、施術や接客に対する感想などを記載して頂きます。

出来れば、イニシャルなども。

(スペースが無い場合は、掲載記事にイニシャルや職業、年代を記載)

 

そして、それを持っていただいてお顔が見えないようにパシャッ。

 

アンケート用紙の質問や感想欄に記入する手間はかからず、

名前も出ることはありません。

そして、顔出しもなし。

 

その場でお写真を撮るので、後で加工して顔を隠すよりもお客様も安心です。

 

まとめ

今回ご紹介した方法は一つの提案として、

口コミやお客様写真の獲得に困っておられる時は実践してみて下さい。

 

しかし、本当に大切な事は方法云々ではありません。

 

一番大切なのは、上手くいかない時どうすればそれを解消できるのか考えることです。

その一例として、今回は口コミを取り上げました。

 

”どこに上手くいかない理由があるのか考え、それを解消をする方法を考える”

サロン経営をしていく上で生じる問題を乗り越えていくには、

どんなことでもこういった思考が必要です。

 

心にとめて頂ければ幸いです。

 

小さなサロンのリピート率アップコンサルタント ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -