サロンの集客を超絶簡単に!リピートが上がりまくる小ネタ集

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです^^

 

最近、ちょっとマジメ(?)記事が多かったので、今日は軽~くいこうかなと^^

とは言っても、効果は絶大!

誰でも実践できるリピートが上がりまくる小ネタを集めてみました。

 

実際に僕もしていた方法ですし、クライアントさんが実践した方法でもあります。

だから、効果も実証済み^^

そして、サロンではないけど「これはイケる!」と思うものもご紹介します!

 

どのネタも結局は「お客さまに喜んでいただく」ことだけを考えた方法。

そう、お客様目線な人が勝つんです!

もし、あなたが「お客様に喜んでいただこう」と常に思っているなら、

これから紹介する方法以外にも、もっといいアイデアが浮かんでくると思います^^

そのきっかけに、今回はなればいいなと思いお話していきます!

ハヤシ

 

ウェルカムカードで掴みはOK!

ウェルカムカードは、どうでしょう?

皆さんの中には、すでにウェルカムカードをご用意している方がいらっしゃるかもしれませんね^^

 

お客様をサロンへお招きする時の第一印象はとても大切です。

あいさつ、言葉遣い、笑顔。

これらは当然のように感じ良くしたいものです^^

 

そして、さらに良い印象をプラスアルファするのがウェルカムカードです!

ハヤシ

ただし、

「ご来店ありがとうございます」

だけじゃダメです。

 

新規のお客様には、数ある中からあなたのサロンを選んでいただいた感謝とともに、自己紹介を加えましょう!

その後の話題になることも十分にあります。

例えば、食べ歩きが趣味なら、サロン近くのおいしいお店をご紹介することでお客様があなたのサロンへ来る楽しみがひとつ増えるかもしれません^^

 

また、リピーターの方の場合は、前回の会話でお話した少しパーソナルな話題について書いておくといいですよ!

「えっ、私のこと覚えてくれてるの♪」

と、より一層距離が縮まります。

そのためには、日頃からカルテなどに、その日の会話をしっかりメモしておきましょうね^^

 

ウェルカムカードの進化版!もうリピートせずにはいられません

次はウェルカムカードの進化版!

これは、実際に僕が体験したお話です。

 

サロンではありませんが、京都のある料理店がしていること。

サロンに応用することも十分できて、ウェルカムカード以上にお客様に喜んでいただく効果があります!

 

それは、「折り紙」

折り紙で、ウェルカムカードを代用しているのです。

ハヤシ

僕にでも折れるような鶴とかではありません^^

その季節にあったものや、少し変わった自分では折れないようなものです。

(僕の時はトンボでした^^)

それが、それぞれの席に違ったものが用意されていたんです。

 

そして、勿体ない気もしますが、中を開けるとメッセージが書かれているんですね^^

これだけでも、すごーく印象に残ります。

 

でも、これだけで終わらないのがこのお店。

ひと通り、食事が終わりお店を後にしようとすると、もう一度折りなおしてくれます^^

しかも、はじめとは違うものを!

 

お店の方に聞くと、スタッフみんなで開店前、閉店後に練習しているそうです。

その一生懸命さを聞くだけでも、すごくうれしいですよね^^

 

そして、このウェルカム折り紙には別のすごい効果があるんです。

それは「思わず写真を撮りたくなる!」効果!

 

携帯で写真をとって残したくなるんですよね~。

そして、誰かに見せたくなる^^

それが、SNSをされている方だったらどうでしょう?

インスタなどに投稿してくださるかもしれません。

拡散されることも^^

ハヤシ

サロンにも応用できるウェルカムカードの進化版をあなたも試してみませんか?

 

お誕生日や記念日には、お花を贈ろう!

お誕生日や記念日に割引をするサロンは多いです。

きっと、物販で販売している商品をプレゼントしているサロンも多いかも。

 

これはこれで、一定の効果はあるでしょう。

しかし、割引の場合、サロンが身を削るわりにはお客様にその思いが伝わることは少ないように思います。

そして、サロンにある商品も「いつも目にしている」ことでそれほどの効果はないかもしれません。

「いつもそこにあるやつ、くれただけでしょ」って感じで^^;

ここで欲しいのは「わざわざ、わたしのために♪」っていう感情!

ハヤシ

決して高価なものである必要はなく、お客様のことを思い、わざわざ用意してくれた様子がイメージできるものが良いです。

とすると、お花はすごくいいですよね^^

バラ一凛でもいいし、小さな鉢に入ったお花でも。

ありきたりのようですが、「わざわざ、わたしのために♪」感が伝わればいいんです。

 

そして、これにも「お客様を喜ばせる」以外の大きな効果があります。

それは「返報性の法則」。

良いことをされると、人は何かお返ししたくなる生きもの。

具体的に何かお返しをするというわけではありませんが、大事にされていることは伝わり次回の来店に繋がります。

 

どうせ喜んでいただくなら簡単に出来ることで済まさず、「わざわざ」感が伝わるようにしてみてはどうでしょう?

 

年齢層の高いサロンには、これ!おつりは○○

みなさんの中には、お客様の年齢層が高いサロンもあるかと思います。

そういったお客様に効果的なのがこの方法。

おつりは、「新札」で作戦!

ハヤシ

お金のやり取りはサロンに限らず、どんなお店でもあることですが、

もらったおつりのお札がクシャクシャだったらどうでしょう?

あまりいい気はしませんよね^^;

 

意外と見ていないようで、お客様はちゃんと見ています。

逆に、いつも新札でおつりをくれていたら...

気づきますよね^^

特に、年齢が少し高い方は気づかれます。

そして、気持ちよく感じ、喜ばられる方も多いんです。

 

本当に、誰でも出来るちょっとしたことですが、お客様を気持ちよくさせるのでオススメです!

 

その瞬間を綺麗に残しませんか?

施術後、「一番綺麗!可愛い!瞬間を撮影する」のはどうでしょう。

ハヤシ

お客様のテンションが一番上がっている瞬間でもあります。

ブログやHPに載せるためにと、お客様の写真を撮らせていただくことは皆さんもされているかと思います。

しかし、中には

お聞きする勇気がなくって

困り子さん

なかなか撮らせていただけません

困り子さん

と言われる方も。

 

そんな方は、まずあなたがカメラを持って綺麗にとって差し上げてください。

そして、お客様のSNSに「ご自由に投稿してください」とお話してください。

プロフィールやカバー画像用にお取りするのもいいでしょう^^

 

その流れができると、サロンのための写真も撮らしていただきやすくなりますよ!

 

お礼のお手紙は、開ける前も重要!

お客様の来店後、お礼のお手紙を送ることは是が非でもやっていただきたいことです。

お客様に忘れられないでいてもらうためにも。

 

その際、出来れば好印象をもっていただきたいですよね!

お手紙の内容もさることながら、他のところでもちょっとした工夫で好印象を持っていただくチャンスがあります。

それは、お手紙の開封前。

切手です!

ハヤシ

先程、折り紙のところでも少しお話ししましたが、季節感などを感じさせる切手を用意しましょう。

必ず目に入るものですし、意外と印象に残ります。

特に、年齢が上である方であればあるほど喜んでいただけます。

 

これも是非、試してくださいね^^

 

まとめ

どうでしたか?

とっても、簡単でしょ^^

本当に誰にでも出来ることばかりです。

あなたも、これをきっかけにもっといいアイデア浮かんでくるかもしれませんよ!!

 

「お客様に喜んでいただこう!」と考えるのは、サロンに限らず商売の基本。

それがお客様目線です。

なかなか厳しいことや難しいと思われそうなことも日頃は、

「やってください!」

と言いますが...^^;

今日の小ネタなら、出来そうじゃありませんか?

 

さあ、まずは手始めに何から始めますか^^

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

この記事を書いている人 - WRITER -