サロン経営や集客に困りたくないなら、とことん好きになればいい

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

最近、

『単価を上げたいんですけど、どうしたらいいですか?』

 

とご質問いただくことが非常に多いです。

 

以前の記事、

サロンが理想の売上を手に入れるための10分1000円の壁

で、理想の売上を上げる単価の一つの基準をお話しました。

 

これは売上を上げるための物理的な基準で、達成しないと理想の売上は手に入りません。

絶対に揺るがない事実です。

 

しかし、こういったお話をするとたくさんの人は

『無理です』

 

と答えられます。

『お客様が来なくなる』

『ライバル店はもっと安い価格でやっている』

 

なんて理由をつけて^^;

 

そこで、僕はこういった人たちに価値を売ろうというお話をしてみます。

価格以上の価値がお客様に示せれば、必ず購入してくださるから。

 

しかし、今度は

『価値をどうして示したらいいのかわからない』

 

と言われます。

ならばと、僕は価値を引き上げていくノウハウについてアドバイスするのですが...

 

こういったやりとりをしている中で、最近よく思うのは

『あなたはサロンのお仕事が、好きですか?』

ということです。

 

僕に限らず、どんなコンサルタントがあなたにアドバイスしても、

あなたがサロンのお仕事を本当に好きでなければ成功はしません。

逆にサロンのお仕事を胸を張って、大好きだと言える人は成功する可能性がかなり高い人です。

 

ただし、ここで言う「好き」というのはただ「好き」というのとは違います。

サロンの仕事にどれだけ没頭できるのか?

夢中になれるのか?

ということです。

 

極端な話、お金なんて関係なくサロンの仕事をしていることで、

『私は好きなことを仕事にしている!』

 

と幸せに思えるかということです。

 

どうでしょう?

もう一度、聞きます。

『あなたはサロンの仕事が好きですか?』

 

実は、サロンの仕事が好きだと言える人はすでに成功するためのサイクルを手にするところまで来ています。

あとはそれを認識し行動するだけです。

たったそれだけで成功してしまいます^^

 

サロンの仕事を好きな人だけが、手に入れることのできる成功のサイクル

好きなことを仕事にすることで得られる成功のサイクルとは、

サロンの仕事が好きで、お金に関係なく幸せを感じることができる。

好きなことをしているだけで、人(お客様)が喜んでくださり、より幸せを感じることができる。

もっと、喜んでもらいたいという思いが芽生える。

喜んでいただくためのアイデアが次から次へとたくさん出てくる

人(お客様)はその思い、情熱を感じるようになる(価値を認める)。

頑張ってもらいたいと応援したくなる(口コミや紹介の発生)。

多くの人があなたのサービスを求めるようになる。

多くの人が喜んでくださることがモチベーションとなり、さらにサービスの質(価値)は高まる。

そして、それは報酬となってかえってくる。

 

どれだけの報酬(売上)を得られるかは、あなたのサービスの質(価値)とその量で決まります。

そして、サービスの質(価値)とは上で示したように、

あなたがどれだけサロンの仕事が好きか?

によって決まります。

 

成功するには、サロンの仕事が好きでないといけない理由

では、サロンの仕事が好きというだけで成功する確率が高くなる理由についてお話します。

 

ズバリ、サロンの仕事が好きということはお金の悪い影響を受けにくくなるのです。

いかにお客様に喜んでいただくかにフォーカスし、サービスの質を高めることに集中できるモチベーションとなるからです。

 

しかし、サロンの仕事が好きなはずなのにお金の悪い影響を受ける人はもらえるお金にフォーカスします。

どうやってお客様からお金をもらうのかを考えることが中心になると、残念ながらサービスの質を上げることは難しくなります。

 

そして、こういった人に限って、単価を上げる提案をすると

 

『お客様が来なくなる』

『ライバル店はもっと安い価格でやっている』

 

と言います^^;

つまり、お客様からそんなにお金はもらえないと。

その時点でお金をもらうことにフォーカスし、価格以上の価値を与えることに考えが及ばなくなってしまっているのです。

 

しかし、サロンの仕事が好きな人は同じ提案に対して、

『よし、今度はあれが出来る!』

 

とサービスの質の向上を一番に考えて、その状況にワクワクされます^^

 

結果、同じ「好き」なのにどこにフォーカスしているかによって天と地ほどの差が生まれてしまいます。

成功の邪魔をするお金の悪い影響を受けないためにも、あなたはサロンの仕事をとことん好きでいるべきです。

 

まとめ

あなたのサロンの売上は、あなたが提供するサービスの質と量から成り立ちます。

そして、それはあなたがサロンの仕事をどれだけ好きかということで決まります。

 

サロンの仕事をそんなに好きでない、生活のため嫌々やっている人はいないはず。

であれば、ただ好きというのではなく、とことん好きになってください。

すると、お客様からもらうことばかり考えず、与えることを優先して考えるようになるはずです。

好きで居続けることで、成功のサイクルは手に入れることが出来ます^^

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -