サロン集客に悩まない!リピートを上げるカウンセリング方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです^^

 

「小さなサロンはリピート!

そして、リピートは接客、特にカウンセリングが大きく影響する!」

と、これまで何度か実際のコンサルティングやこのブログでもお話してきました。

 

そこで今回は「あなたのサロンのリピートを上げるカウンセリング方法」についてお話しします^^

 

カウンセリングの際にお客様にする質問を少し変えてみるだけで、本当にリピート率は変化します。

これからのお話を是非、実践して、実感してみてください^^

 

リピートが上がらない!?ごく普通のカウンセリング方法

リピートの上がるカウンセリング方法をお話しする前に、おそらく皆さんがされているカウンセリングについて少しお話ししたいと思います。

 

一子さんは、実際に来店されたお客様に対して行うカウンセリングでどんな項目をお聞きになっていますか?

ハヤシ

 

ごく普通かと思うんですけど、

1.お名前

2.年齢(年代)

3.連絡先(ご住所、電話番号、メールアドレスなど)

4.ご職業

5.サロンを知った媒体

6.爪(肌)に関する質問

7.アレルギーの有無について

8.今抱えている悩みや願望について

といった感じですかね^^;

今一子

 

なるほど。

ごく一般的で、おそらく一子さん以外の多くのサロンでもお聞きしている内容ですね^^

 

確かに、どれもお客様をこれから施術するにあたり重要な項目であることは間違いないですが...

しかし、この項目だけだとカウンセリングの段階でリピートされる可能性は残念ながら高まりません!

ハヤシ

 

えっ、なんでですか?

以前、働いていたサロンでもこんな感じだったのでいいのかなって思ってたんですけど...

今一子

 

そうですね。

でも、一子さんがほかのサロンよりも一歩抜け出たいなら、これにプラスアルファの項目が必要です^^

ハヤシ

 

 

リピートが上がる!カウンセリング方法

一子さんがカウンセリングで聞いている項目で8以外は、そのお客様のパーソナルな情報とは言い難いものです。

よりリピートを上げるためには、パーソナルな情報を聞き出すカウンセリングをする必要があります。

ハヤシ

 

お客様のパーソナルな情報?

今一子

 

はい^^

お客様のよりパーソナル情報を知ることで施術だけでなく、サロンに何を求めて来店されたのかというニーズをハッキリと把握することが可能になります。

これがすごく大事なんです。

 

一子さんが先程お話ししてくれたカウンセリングでもある程度の対応は可能でしょう。

経験が豊富な方なら施術中の会話も併せて、ニーズを汲み取ることも可能かもしれません。

しかし、これはあくまで経験を生かした予想です。

予想は外れることもあります^^;

お客様のニーズとの間にズレが生じるケースも十分に考えられるということです。

 

だったら、最初にお客様から聞き出した方が良いですよね^^

ハヤシ

 

なるほど。

その方がニーズがはっきりして安心して施術が出来るし、お客様も安心して任せられるでしょうね^^

今一子

 

では、実際にどんなプラスアルファの項目があるかということですが...

ハヤシ

 

 

施術だけじゃない!?何を求めて来店されたの?

当然、お客様の求めるものは、「悩みの解消」や「願望の実現」なのですが、それ以外にもサロンに求めているものはあります。

特に小さなサロンだからこそ、求められているものもあります。

 

例えば、よくネイルサロンでDVDを流すサロンがありますが、これはお客様にリラックスして楽しんで欲しいという思いからでしょう(たまに、お客様と話すのが苦手だからという方もいますが^^;)。

しかし、個人サロンに来られるお客様はあなたとの会話を楽しみにされる方も多いはずです。

したがって、新たに来られたお客様には、どのようにサロンで過ごしたいのか聞くことが必要でしょう。

 

このほかにも、来店当日の予定も聞いておいた方がいい項目です。

今日は、どれくらい施術に時間をかけることが出来るのか?

場合によっては施術が延びてしまうこともあるかもしれません。

その場合、予定がつまったお客様の満足度を下げる結果も予想されますからね。

 

施術以外の部分で何を求められているのかということも重要な項目なのでしっかり聞き出しください^^

 

アフタフォローにつながるカウンセリング

「施術をして終わり」では、当然リピートにはつながりません。

お客様のことを想い、少しでも長く美しくいてもらうフォローをすべきです。

そのために、カウンセリングの段階で、お客様のライフスタイルや自宅ケアにかけれる時間の確認をしましょう。

 

最初にこのことを知ることで、提案するメニューの効果も説明しやすくなり、アフタフォローに関することも提案しやすくなります。

そして、何よりお客様に「このサロンは私を大事にしてくれてる」とも実感されるように^^

次回予約にもつながる大事な項目なので是非、このこともカウンセリングの項目に入れてくださいね^^

 

 

まとめ

冒頭にもお話したように来店時のカウンセリング方法ひとつで、リピートは上がります。

よりパーソナルな情報を聞き出すことで正確なニーズを知ることができ、的確な提案ができるからです!

結果、お客様との関係性は密になり、リピートは必然的に上がります。

 

もし、今現在リピート率が低く、サロン集客に悩んでいるならカウンセリング方法の見直しもしてみてください。

そして、よりパーソナルな情報を得ることが出来る項目をリストアップすることをオススメします^^

 

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

この記事を書いている人 - WRITER -