サロン集客のカギを握るリピート率が上がらない!?そんなサロンが100%やっていないカウンセリングとは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

サロン集客ではリピートをどのようにして獲得していくかが重要で、そのリピートのカギを握るのがカウンセリングです。

 

あなたはどのくらい意識して、カウンセリングに取り組んでいますか?

ハヤシ

 

カウンセリングと聞くと、多くのサロンのオーナーさんたちは真っ先に「新規客に行うアンケートに沿って行うカウンセリング」を頭に浮かべます。

確かにこれも大切な大切なカウンセリングの一つ。

 

でも、それ以外に皆さんのほとんどがやっていないカウンセリングがあります。

実はそのカウンセリングをやらないことが、リピート率が上がらず、リピーターやファンを獲得できない1つの原因となります。

 

では、そのカウセリングとは...

ハヤシ

 

○○のカウンセリングをしないで、お客様に一番言ってはいけないこと言っていませんか?

大切なカウンセリングなのに多くのサロンがやっていないカウンセリングとは...

 

「再来店していただいたお客様へのカウンセリング」です。 

ハヤシ

 

再来店していただいたお客様というのは言うまでもなく、あなたのサロンに対し好印象を持っていただけたお客様。

施術技術だけでなく、接客やカウンセリング、サロンの雰囲気など、ある一定の評価を得られたと考えられます。

だからこそ初回同様にきちんとおもてなしをすれば、その後リピーターやファンになってくださる可能性大!

 

それなのに...

「今日はどうなさいますか?」

なんて、再来客に一番言ってはいけないこと言ってはいませんか?

 

実は初回のようにカウンセリングに時間をかけず、ただお客様にメニューの選択を迫るだけの「今日はどうなさいますか?」で済ましてしまっているサロンが非常に多いのです。

あれ~、ちょっとドキッとしました?

 

このことは再来店の時だけでなく、3回、4回と回を重ねた時でもやってしまいがちなこと。

「今日はどうなさいますか?」だけでなく、世間話ばかりしたり...

お客様との距離が近くなったことが逆に悪い影響を与えた結果と言えます。

 

リピーター、ファンといった定義はサロンによって違いますが、少なくとも再来店、再々来店はリピーターやファンを獲得するためのすごく重要な段階。

 

だからこそ、「今日はどうなさいますか?」ではなく、丁寧なカウンセリングが求められるのです。 

ハヤシ

 

お客様のニーズは日々変わって当然!

そもそも、初回はアンケートの記入をしてもらい確認しながら、来店の目的(悩みや願望)を聞き出し、それにあった最高のメニューを提供したはずなのに...

次に来た時に「今日はどうなさいますか?」では、お客様はがっかりしてしまいます。

 

お客様は初回は初回の、2回目は2回目の、違ったニーズがあって当たり前。

それをその都度しっかりと探り、受け止めることがあなたには求められています。

だから、再来店以降も初回と同じくらい、いやそれ以上にカウンセリングに力を注がなければいけません。

 

具体的な内容としては、

・来店後、前回の施術効果はどのくらい感じられたか?(例:ネイルであれば、どのくらいモチが良かったか?)

・自宅でのケアは指導した通り再現することが出来たか?もし、出来なかったとしたらどんな所が出来なかったのか?

・自宅ケア用の商品を購入された場合、使用した感じはどうであったか?

・今回の施術ではどんな期待をしているか?(悩みや願望の再確認)

・前回の施術後の周りの反響はどうだったか?

というように初回カウンセリングと同様に施術の目的、なりたいイメージを共有することに加え、前回の施術のフィードバックを行って今回のメニューの提案の参考にしていきます。

 

カウンセリング、特にビフォーカウンセリングの目的は、お客様の求めているものとの間にギャップを生まないために施術後のイメージを共有することです。

これは再来店以降も同じ。

そして、初回と同じではなく、お客様のニーズは日々変わっていくものなのだと理解した上で、丁寧なカウンセリングを継続するようにしましょう。

 

リピートされるのは期待以上のものを提供するから!そのために必要なのは...

お客様がリピートすることを決定するのは、期待以上のもの提供されたときです。

そして、そうなるためにはお客様が期待していることを知ることが当然必要。

だから、カウンセリングなんです。

 

再来店してくださったお客様は、前回の来店で抱いた良いイメージをもっておられます。

いや、時間が経つことでより美化され、もっと大きな期待をもって来店される場合だってあります。

 

だから、「今日はどうなさいますか?」なんて言っちゃダメ!

丁寧なカウンセリングをして、お客様の期待を超える準備をしましょう。

なぜならカウンセリングが、あなたのサロンのリピート率をアップする第一歩だから。

ハヤシ

 

まとめ

初回カウンセリングはすごく頑張るのに、再来店以上のお客様に対するカウンセリングは全然しないというサロンは少なくありません。

本来なら、再来店以上だからより丁寧にすべきなのに。

 

「お客様を大切にする」ということは、まずはお客様のお話を聞くことから始まるわけで。

お客様の話を聞くことは、サロンではカウンセリングから始まるわけです。 

ハヤシ

だから、これをしないということは「お客様を大切にしない」と言っているようなもの。

 

あなたはどのお客様にも丁寧にカウンセリングしていますか?

この積み重ねが、お客様の信頼を勝ち取るので行動してくださいね!

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -