サロン集客でリピートが上がらない3つの理由と対処法

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは!サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです^^

 

個人サロンや自宅サロンが継続してサロン経営をしていくには、リピートが命なのは言うまでもありません。

しかし、サロン経営、特に集客に悩む人の多くは、なぜか新規集客に取り組もうとします。

 

いくら新規集客が上手くいったとしても、リピートされる仕組みが出来ていなければ...

状況は何ら変わらないのに^^;

 

結果、いつまでたっても新規集客に取り組まないといけない。

そして、新規集客にかかる経費というのは、リピートのそれよりも高額なので当然、利益は上がりません。

 

したがって、取り組みの優先順位の正解は、

「リピートされる仕組み」

を作ること。

 

今回はリピートされるために、「リピートされない3つの理由とその対処法」をお話しします!

 

サロンの存在を忘れてる

お客様がリピートしない理由のナンバーワンが、「サロンの存在を忘れている」です。

 

人は3日もすれば、大体のことを忘れます^^;

サロンだってそう!

どれだけ「可愛くなった!」「綺麗なった!」「痩せたかも!」と喜んでいても。

 

これは人間である限り仕方ないこと。

それをまずしっかりと理解しましょう。

そして、それを理解したうえで対処法を考えていきます。

では、「忘れられないためにどうするのか?」

ハヤシ

 

どうするんですか?

今一子

 

答えは簡単!

学生時代、テスト前に英単語を暗記したように反復することです。

机の前、トイレの壁に単語を書いた紙を貼ったように、「何度も目に触れる」ようにします。

サロンでは、お客様と接触を保つことがそれにあたります^^

 

具体的には、

・来店後にお礼のお手紙、DMなどをお送りする。

・定期的にニュースレターをお送りする。

・SNSを使い、お客様にとって有益な情報やサロン情報を発信する。

など。

ハヤシ

 

わかるんですけど、結構手間がかかりそうですね^^;

今一子

 

そうなんです。

集客って、一つ一つは簡単だけど手間がかかり面倒くさいことなんです。

 

でも、集客できないサロンの90%が行動しておらず、逆に集客ができているサロンは必ず行動していることです。

だからこそ、「集客できない」「売上が上がらない」と言う前に取り組んで欲しいんです!

ハヤシ

 

 

サロンとお客様が合っていない

「サロンとお客様が合っていない」ということには、実は2通りあります。

1つ目は、お客様がイメージしていたサロンと違うというケース。

2つ目は、お客様があなたと合わないと感じるケース。

 

お客様がイメージしていたサロンと違う

お客様は、ブログやHP、チラシなど何かしらの媒体を目にして来店されます。

そして、その媒体から受けるイメージがあり、自分の変化に期待をしておられます。

しかし、そのイメージや期待と異なっていた時、リピート率は下がります。

 

このケースでサロンがすべきことは、各媒体のチェック。

キャッチコピーや掲載写真などがサロンのイメージ、施術内容に合っているのかを再度チェックしましょう。

その際、サロンのイメージと合わない表現や過大広告のようなものが見つかれば改善してください。

ハヤシ

 

なるほど。

今一子

 

 

お客様があなたと合わないと感じる

このケースは、お客様との相性もあるので仕方がないと思われるかもしれません。

 

しかし、あなたとしては来店されたお客様の属性等を再度チェックする必要があります!

そのようにお客様が感じられる原因は、接客方法に問題がある場合が多いからです。

そこで、どういった属性のお客様が多いのかを知ることで、接客、特にカウンセリングの改善点が見つかることもあります。

「相性が悪かっただけ」と済ますのではなく、お客様を知り改善する努力を怠らないように^^

ハヤシ

 

(グサッ!)

今一子

 

 

サロンへ継続する来店する理由がない

この「サロンへ継続して来店する理由がない」ということが、実は一番やっかいです^^;

一見すると、「お客様に気に入ってもらえなかった」と済ましてしまいそうな感じですが、本当はもっと深い問題です。

 

お客様は「サロンを気に入らなかった」わけではなく、あなたのサロンの価値を理解するまでに至らなかったということなんです。

ハヤシ

 

価値の理解ですか?

今一子

 

そう、お客様に継続来店していただくにはサロンの価値を理解していただく必要があります。

 

では、具体的にはどうすべきだっか?

まず自分の抱えている悩みを解決したり、願望を達成した時のイメージを持っていただく必要があります。

ということは、来店時のカウンセリングで「現状の把握」と「正しい提案」ができるかどうかが重要。

そして、その「正しい提案」という中には、施術効果が継続する期間やネイルなら美しくと持つことのできる賞美期間というものをしっかりとお話しすることが重要になります。

これらのことを全て提供できた時、はじめてお客様はあなたのサロンの価値を理解し、次回も来店しようと思っていただけます。

 

こうした行動の繰り返しが、お客様との信頼関係を築き、リピーター、ファンへと導くんです^^

ハヤシ

 

そこまで、しっかりと考えて接客をしたことは...

ないです。

改めます^^;

今一子

 

 

まとめ

冒頭でお話ししたように、サロンが安定した売上を上げ、経営を継続していくには「リピート」を獲得することに尽きます。

多くの個人サロンや自宅サロンはそのことに気づいているはずなのに、リピートされない理由に対する対処法を行動していません^^;

 

今回お話ししたことは決して特別なことではなく、誰にでも出来ることです。

そう簡単なことなんです^^

 

でも、それをやらないのは楽なことではないから。

集客は「簡単であっても、楽ではない」ということです。

 

人は継続することが苦手で、面倒臭く感じるからでしょう。

でも、それを乗り越え習慣化した時、必ずあなたのサロンはお客様に溢れ、売上は上がります!

がんばれ!サロン女子^^

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

この記事を書いている人 - WRITER -