サロンの集客を改善する際は、3つの要素を中心にバランスを考えること

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

ネイルサロンやエステサロンの集客に困るオーナーさんの中には、

新規のお客様が少ないので、新規集客を頑張ろうと思っているんです

と言われる方がいます。

 

一見、真っ当なことを言っておられるようですが果たしてそうでしょうか?

 

新規客が少ないから、売上が上がらない。

だから、新規集客に力を入れる。

 

確かにそれも一理あります。

しかし、あまりにも安易な感じがしませんか?

 

このブログを読んでいただいているあなたには一度立ち止まって、

本当にそんなに簡単に考えていいことなの?

って、疑問を持ってほしいと僕は思っています。

 

行動力というのは、サロンを経営していくうえですごく大切なこと。

考えすぎて行動できないよりも、失敗を恐れず行動して欲しいと思います。

 

しかし、思いつきのアイデアや対処法に飛びつくことはオススメは出来ません。

冷静かつ素早い行動が成功への近道だと言えるからです。

 

集客に困ったら、まずは「売上を作る3つの要素」から考える

売上は3つの要素からなります。

売上=客数×客単価×来店頻度

 

まずは、このことを頭に入れて今後の対策を考えることが大切!

ここまでの話のように、

新規客が少ない→新規を増やそう!

という安易な発想にならないで欲しいです^^;

 

客数が少ないことが売上が少ないことの原因だとしても、売上を上げる方法は客数を増やす以外にも

・客単価をアップする

・来店頻度を上げる

という方法が考えられます。

 

つまり、少ない顧客数でも売上を上げる方法はあるということ。

常にこの3つの要素をバランスよく考えることが重要です。

 

そして、ここから先はあなたのサロンの状況をしっかりと分析し、

一番取り組みやすい方法や早く結果の出そうな方法を最優先に行動することが必要です。

 

新規集客に取り掛かるのは、リピートされる環境を作り出してから

集客に困っているネイルサロンやエステサロンほど、新規集客に力を入れようとします。

割引やキャンペーンなどして。

なんでなんでしょうね^^;

 

先程、お話した売上を作る3つの要素が頭に入っていれば、

単価を下げてお客様を増やすことが、売上に対しどれだけ無駄なことかわかるはずなのに...

それどころか、安い単価でたくさん働くわけだからあなたのモチベーションだって下がります。

 

だから、新規客を増やすにしても単価を下げない方法を考えること。

そして、来店頻度という要素を頭に入れ、

ただ新規客を集めるのではなく、リピートしてくださるような方を集める対策が必要です。

 

そのためには、ペルソナやサロンのコンセプトなどをしっかりと検証し直さなければなりません。

また、すでにお客様がある程度いるサロンなら、再度リピーターの属性をリサーチすることも必要です。

つまり、あなたのサロンがリピートされる、されている条件を十分に理解し、

その環境を整備したうえで、リピーターに似た属性の新規客を集客することが最も効率的な方法なのです。

 

したがって、新規集客をするなら、まずはリピートされる環境を準備することが安定した売上を得るコツだと言えます。

 

今抱えている集客の問題を解決する方法は、決して1つではないことを忘れるな!

売上は3つの要素(客数、単価、来店頻度)からなっている以上、

売上を上げる方法というのは決して1つではありません。

 

例えば、

あなたが文章を書くのが好きだったり、セールスライティングを勉強したことがあるなら、

ブログを書いて新規集客に力を入れるのも一つの方法。

 

お客様のニーズを十分に理解していて、

もっとグレードの高いメニューを提供できるなら単価アップを狙えば良いでしょう。

 

カウンセリングの強化、来店後のお客様との接触頻度を増やすお礼状や

リピーターとの関係性を高めるニュースレターの発行に取り組むことで来店頻度を上げる方法だってあります。

 

当然、あなたのサロンの現状をしっかりと把握した上でのことですが、

これらの方法を1つに絞るのではなく、出来る限りバランス良く進めることが何倍もの売上アップにつながるのです。

 

そういった意味でも、間違っても3つの要素のうち1つの要素の効果を得るために、

他の要素の効果を下げることはしないように注意しましょう。

売上を上げる方法は、3つの要素を頭に入れてバランスよく考えることが重要です。

ハヤシ

 

まとめ

ネイルやエステなどの個人サロンのオーナーこそ

売上の仕組みを理解し、その対策をしっかりと練っていくべきだと思います。

 

サロン経営に限らず仕事は、

「方向性」を決め、「準備」をし、「行動」する

という順序で進めて行かなければなりません。

そういう意味でも、まずは「方向性」と「準備」を怠らないようにしましょう。

 

サロンの集客や売上に困ったら、

必ず売上の3つの要素を思い出し、バランスよく行動できるように考えてみてくださいね。

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ハヤシ

 

この記事を書いている人 - WRITER -