個人サロンが知っておくべき、メリットとデメリット

 
個人サロンが知っておくべきメリット、デメリット

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

僕がこれまでコンサルをさせて頂いたクライアント様は、ほとんどが個人サロン。

マンションを借りての営業、もしくは自宅でお一人で開業されている方が多いです。

 

こういった営業形態の場合、様々なメリットがあり、そしてデメリットがあります。

最大のメリットは、自分一人で決めれること!

自由です^^

 

しかし、これは裏を返せばデメリットになることも...

 

そこで、今回は個人サロンのメリット、デメリットをまとめ、どう経営を進めていくべきかポイントをお話したいと思います^^

 

個人サロンは自由だ~

個人サロンは自由

個人サロンは自由です。

何から何まで自分で決められる。

営業時間も、価格も何もかも^^

 

スタッフを雇う場合、すごく悩まされるのが経営方針を浸透させることです。

経営者からスタッフへのトップダウン、これが本当に苦労します^^;

必ずと言っていいほど、10やってほしいことが10できることはありません。

 

だから、スタッフを雇う場合、経営方針をまとめマニュアル化することが必要で、それによりブレの少ない経営形態を目指します。

 

これに対し、個人サロンはこんなこと考えなくていい^^

自分がやりたいようにペルソナを決め、コンセプトを決め、あとは集客の行動を起こすだけ。

スタッフに伝え、浸透させることもないわけですから、スピード感を持った行動に移れます。

そして、施術するのも自分ですから、自分自身のレベルアップのみ考えればいいという利点も。

 

なにより、スタッフとの人間関係に気を遣わなくて済みますしね^^

 

100%自分次第!?

自由ということは、100%自分次第で良くなることも悪くもなることでもあります。

 

ペルソナが決まり、コンセプトがはまる。

そして、集客も上手くいけば...

売上が上がります。

そして、それはすべてあなたのものです^^

 

しかし、上手くいかない場合もすべてあなたが原因ということになります。

 

特に価格設定によって、この悪いケースが起こることが多いです。

価格を低く設定すると、その分回転率をあげないといけません。

しかし、それをこなすだけのスタッフはおらず、あなたのみ^^;

 

あなたの負担が多くなるのみで、全く売上が上がらない状況に。

かと言って、「値上げをするのは不安」と言い苦しむ方が多いです。

 

このことからも、個人サロンは自由であるというメリットがある反面、強い意志をもった決定を自分一人で行うリスクもあります。

 

自宅サロンであれば、なおさら

個人サロンのなかでも、自宅サロンのメリットは

・毎月の家賃がかからない

・開業資金が少なく済む(いらない)

・既婚者であれば、空き時間を家庭のことに使える

など色々あります。

 

仕事場と生活の場が同じであるため、お子様のいらっしゃる方にとっては両立出来ればこれほどいい職場環境はありません。

 

しかし、この場合もメリットは裏を返せばデメリットになります。

家賃がかからない事で経費などのお金の管理が甘くなること。

「今日は予約が入っていないから」「急用ができたから」お休みにしようとすること。

仕事と家庭、プライベートの境が曖昧になるケースです。

 

このように、経営者としての自覚が薄れるという危険が潜んでいるので、自宅サロンの場合はさらに強い意志をもって経営していかなければいけません。

 

売れない理由はあなたの覚悟!?

ここまでお話したように、個人サロンが自由であるということは反面、強い意志をもった経営を求められているということです。

 

たとえ、予約が入っていなくてもサロン経営に費やす時間の確保は必要です。

ブログを書いたり、チラシやPOPを作成するなどサロンのお仕事をする時間の確保は絶対するようにしてください。

また、経営が上手く行かず、生活のためアルバイトをしていてもサロンと向き合う時間を減らさないように。

自宅サロンであっても同様です。

 

サロン経営の覚悟

これら全ての行動は、あなたのサロン経営に対する覚悟次第ということになります。

その覚悟だけは、失わないようにしましょう。

 

最後に

個人サロンは、あなたの行動のすべてがあなたに返ってきます。

 

僕もはじめは個人経営でした。

自分で考えた経営方針がバッチリはまり、その対価としてお金を自分の手にすることが出来た時は本当に嬉しいものです^^

 

しかし、上手くいかない時もすべての責任は自分。

よく「経営者は孤独だ」と言いますが、個人経営の場合はさらに孤独です^^;

悩み、苦しむ時も、一人ですから。

 

また、病気になった時、事故にあった時などのリスクも考えておく必要があります。

 

だからこそ、強い意志が要求されます。

経営者としても覚悟が必要となります。

 

個人サロンは成功しやすく、得るものも大きい反面、すべては自分次第ということを忘れないようにしましょう。

強い意志と覚悟があれば、必ず道は開けます^^

 

 

お知らせ

個別コンサルティングのご案内

来週(7/3)より、個別コンサルティングの受付を再開します。

経営、集客に苦しんでおられる方、仕組みをつくって繁盛店になりませんか?

ご応募お待ちしております^^

 

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -