ネイルサロンやエステサロンが集客で失敗し続ける3つの理由と改善策をお話しちゃいます!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

自宅やマンションなどを借りて、ネイルサロンやエステサロンをされている方が集客を改善するには、

繁盛店を真似ると良いですよ! 

ハヤシ

とこれまでに言ってきました。

 

ただ、中には参考にするネイルサロンやエステサロンがすでにあって

これまでもずっと真似してきたよ!

アフロちゃん

という人もいると思います。

 

なのに、集客できない...

 

その理由は簡単で、表面的に真似ているだけで中身までは見ていないから

例えて言っちゃうと、子供が宿題の答えだけを写して、中身を全く理解していないような感じです。

 

今日は、「結果だけ見てもダメ!その中身、プロセスをしっかり分析しないとね! 」って話をします。

ハヤシ

 

絶対にやっちゃう!?ネイルサロンやエステサロンの集客方法の失敗

まずは集客に関する方法について。

ブログにせよ、ホームページにせよ、クーポンサイトにせよ、ネイルサロンやエステサロンがそれぞれの集客方法で集客しようとする時、必ず参考にするものがあるはずです。

 

しかし、その真似の仕方というのはまるでコピーのようで...

掲載する価格も写真も、そしてその構成もまるでいっしょ。

全部が悪いとは言いませんが、これじゃ先程言ったように子供が宿題の答えを映しているのと何ら変わりません。

 

コピーするのではなく、真似しましょ。

ハヤシ

 

例えば、あるサロンのブログを「ステキだ!」と感じたなら、

  • ペルソナ
  • 売りメニューとそのキャッチコピー
  • メニューの構成
  • 掲載写真とその構成
  • 記事内容と自己開示(スタッフ紹介なども含む)

など、徹底的に分析してみて下さい。

真似るのは、その後!

 

似たものを揃えて、似たように並べることが「真似る」ではなく、その中身をしっかり分析することで参考とするネイルサロンやエステサロンの売れている理由が分かってきます。

それを整理して、良いところを真似ましょう!

すると、集客ができるようになりますよ。

 

見て見ぬふり?いや見ていない!ネイルサロンやエステサロンが把握していない集客のための大切な数字

次は、苦手意識を持っている方が多い数字について。

きっと、あなたも...

 

苦手意識は持っていても、やっぱり数字は大切でそこからわかることってたくさんあるわけで。

そのことに目をつむると、普段のサロンワークの「感覚」だけで「こんなくらいかなぁ~」と売上や単価などを予想してしまいます。

そうすると、あなたのネイルサロンやエステサロンの経営も「勘」に頼ったものになり...

苦しみ、悩むわけです。

 

数字は嘘をつかないし、細かく見ると今まで気づかなかったことまで色んなことを教えてくれるんです。

 

例えば、サロンワークの感覚ではリピートされているように感じていても一向に売上が上がらない、安定しないということは多々あります。

そんな時は、リピート率をしっかりと把握すること。

そして、さらに原因を追究するために「新規リピート率」「再来客リピート率」を計算してみるといいです。

 

感覚的にはリピートされていると感じていても、それは新規客が再来店された経験がそう感じさせていることがあります。

しかし、再来客のリピート率を見てみると...

どんどん失客している!

アフロちゃん

なんて。

 

つまり、リピーターやファンになる前に離脱しているケースが...

そんなサロンが多々あります。

 

数字を見ることは凄く面倒だし、現実を突きつけられているようで怖いと感じて出来れば見たくないと思う気持ちもよくわかります。

しかし、その気持ちを押し殺して見るだけの価値は必ずあります。

そして、向き合えば向き合うほど、色んなヒントを教えてくれるサロン経営のベストパートナーになってくれます。

 

まずは売上、客数、客単価、リピート率を計算して、じっくり見つめてみてはいかがでしょう?

ハヤシ

 

ネイルサロンやエステサロンが集客出来ないのは方法だけじゃない、現場に理由があるんです!

ネイルサロンやエステサロンが集客をしたいなら方法や数字も大切だけど、最も大切なのは「お客様が求めていること」をしっかり把握すること。

 

実際には、集客が出来ないことを「価格」のせいにしているネイルサロンやエステサロンは多いです。

でも、そういったサロンほど残念なことにお客様と向き合わず、何を求められているのかさっぱり理解していません。

 

それを証拠に、こんなデータが

利用した美容行動の満足した点・いまひとつだった点

◇ネイルサロンを利用し、満足した点

1. 気分転換になるから 31.5%

2. リラックスする、気分がなごむから 19.5%

3. 相談できるから 12.2%

4. 費用がリーズナブルだから 11.8%

5. 好きな時間にできるから 11.4%

 

◇エステサロン(フェイシャル)を利用し、満足した点

1. リラックスする、気分がなごむから 39.4%

2. 気分転換になるから 25.9%

3. 費用が明確だから 10.6%

4. 好きな時間にできるから 9.9%

5. 相談できるから 9.4%

※ホットペッパービューティーアカデミー 美容センサス2017年下期より

 

これをみると、お客様はサロンに対し、内面に関する「癒し」ともいうべきものを求めていることがわかります。

リラックスし、気分転換することで明日からの活力を養おうと。

 

そして、注目すべきは「相談できるから」という意見が多いこと。

つまり、お客様は悩みや願望をもってネイルサロンやエステサロンに来店されるわけで、まずはそれをしっかりと聞いてほしいということが求められているとわかります。

決して価格、安さを求めてはいないのです。

 

確かに「リーズナブル」という言葉がこの中に入っていますが、意味を取り違えている方がたくさんおられます。

「リーズナブル」とは、決して「安い」ということではなく「適切」という意味。

他のサロンと比べてどうということではなく、メニューの価値に対してどうかということです。

価値にみあった価格、もしくは価格以上の価値がある時、人は「リーズナブル」だと感じます。

 

集客できない理由は、現場にもある!

そして、お客様はみんなあなたに相談したくてネイルサロンやエステサロンにやって来ます。

しっかり相談に乗って、適切な提案をすることで集客は大いに改善します! 

ハヤシ

 

まとめ

ネイルサロンやエステサロンが集客を成功さるための一番簡単な方法は「真似る」ことだと言われます。

ただし、ただコピーすることではありません。

 

表面的なものではなく、中身をしっかりと分析して真似ること。

特に集客の方法に関して、ネットなどでたくさんの繁盛店を見て共通点を分析してください。

 

また、分析する中身は参考とするネイルサロンやエステサロンだけでなく、あなたのサロンのことも。

売上や客数などの数字しかり、現場のお客様のニーズしかり。

 

集客に失敗しているパターンの多くは、おおよそ今回の3つのことに当てはまります。

答えを写してばかり子供のようにせず、しっかり自分で手と頭を動かすことも忘れずに!

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。 

ハヤシ

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA