ネイルサロンやエステサロンの経営者が、売上や集客を拡大する際の投資のポイント!

 

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

皆さんの中には将来的に「ああなりたい!」「こうなりたい!」と夢や目標を持っておられる方も多いと思います。

自宅でネイルサロンやエステサロンを経営されている方であれば、今の環境を抜け出して

スタッフを雇い、路面店を出したい!!

と思われている方もいるでしょう。

先日もサロンの規模拡大に関するご相談を受けました。

 

サロンの規模を拡大するという目的を達成するには、「投資」必要です。

そして、「投資」とは簡単に言うと書いて字のごとく、

「今ある資本(お金)を将来のサロンの生産力(利益)を高めるために使う」

ことを意味します。

 

しかし、個人サロンや自宅サロンの経営者の多くは

「投資もどき」のことはしても、本当の意味での投資はしていません。

つまり、お金を投入した後のサロンの利益に関しては全く考えていない方が多いです。

 

そこで今回は、サロンの経営者が「投資」をする際に考えておかなければいけないことについてお話します。

投じたお金が利益を生み出すために、最低限考えておくべきことです!

 

何よりも1番に考えるべきことは、投資額の「回収期間」!

投資とは人やモノ(設備)にお金を投入するのですが、

個人サロンや自宅サロンのオーナーはその投資額の回収に関して全く考えていないケースが多いです。

投資というなら、それにより売上アップを生み出し、利益を上げることで

まずは投資額の回収をすることが一番大切なはずなのに...

 

例えば、少額な投資の例を挙げれば、セミナーなんかもそうです。

「ブログ集客」に関するセミナーなどはたくさん行われており、あなたも参加されたことがあるかもしれません。

 

しかし、ほとんどの方がその投資に対する回収を意識していません。

例え、1万円という少額であったとしても「投資」です。

ですから、その学んだことをサロンの集客、売上アップに還元しないといけません。

 

本来ならブログの集客セミナー後、学んだことを実践し、

ブログ経由で新規客はどのくらい増えたのかを調査します。

そして、それが1万円を超えた時点で「投資額回収」が完了したと判断します。

 

恐らくそこまで考えている人は少ないだろうし、

セミナー参加前にそれを意識し、参加費と照らし合わせて参加を検討するという人もほとんどいないでしょう。

 

しかし、サロン経営者なら考えるべきこと。

どんなに少額であったとしても、それが回収できない。

そして、意識しないまま次の投資に移ってしまう。

そうしているうちに、サロンの経営状況はドンドン悪化してしまいます。

 

これから、あなたのサロンが

・新しい商材を購入しようと検討している

・新しい設備を導入しようとしている

・新しくスタッフを雇おうとしている

なら、

その投資額とともに回収期間をしっかりと意識、設定することを忘れないようにしましょう!

 

投資した先のサロンの売上はどのくらい?シミュレーションしましょう!

じゃあ、投資額の回収を意識しないといけないのだから

当然、投資による売上や集客のアップをはじめにシミュレーションしておく必要があります。

 

新しい設備を導入することで、

どんな新メニューが出来上がるのか?

その価格はいくらにするのか?

例えば、同じようなメニューを導入しているサロンの価格設定をリサーチしておくことは最低限必要です。

 

また、その集客をどのように行っていくのか?

新たにチラシを作成しポスティングしたり、ブログで紹介記事を書いたり。

ファンやリピーターに向けてニュースレターで紹介することや体験、先行予約を受付することも考えられます。

 

つまり、

投資の先にある商品の売り方や売上も事前にシミュレーションしておきましょう。

 

このことは、スタッフを雇うときも同じです。

 

今まで一人施術をしていたなら、

その時に予約を断らざるを得なかったお客様や、

機会損失(予約がいっぱいで予約できなかった)で失っていたお客様

をどのくらい拾うことが出来るのか?

 

そういったことも考慮したり、

最大施術人数をどのくらい増やすことが出来て、

売上を上げることができるのかもシミュレーションしなくてはいけません。

 

以上のように、投資による効果を色々な角度からシミュレーションして

どのくらいの売上を上げることが出来るのか?

把握しておくことが重要です。

 

投資額も正確に把握するために、シミュレーションしておこう!

セミナーのような投資なら、参加費用のみでその額は明らかでわかりやすいです。

しかし、投資の対象が設備であったり、人であるとそう簡単ではありません。

 

新たな設備の耐用年数を考え、いつまでに投資額を回収してすべきなのか考える。

そして、どの時期から利益へと転換させなければいけないのか?

考えなければいけません。

 

投資とは少しイメージが違うかもしれませんが、

ネイルサロンで新しい高価なジェルカラーを納入することを決めたのなら、

1本あたりどれくらいの施術が可能で、費用の回収にはどれだけの施術人数を集客する必要があるのか?

こういったことも当然考えて、仕入れをするべきです。

 

また、人への投資に至っては

募集広告費、雇用後の給与、社会保険料の負担額など

も当然考えておかなければいけません。

 

多くの場合、サロンの経営拡大をしていきなり売上が上がることはありません。

したがって、特にスタッフの雇用をする場合には運転資金を準備する必要があります。

 

そういった意味でも、

投資額に関しては出来るだけ細かい項目を把握した上で、何度もシミュレーションしておく必要があるでしょう。

 

ここを怠るとドンドン費用はかさみ、サロン経営は悪化してしまいます。

そして、廃業ということも...

 

多くのサロンが廃業する原因は、この投資を含めた経費の見込みの甘さです。

したがって、個人サロンだから、自宅サロンだから...

ではなく、将来的に経営拡大を考えているのなら規模が小さい今のうちからしっかりと把握できているべきです。

逆に言えば、今できないのに経営拡大をすると100%廃業します。

 

まとめ

サロンに投資をする場合、

投資による効果である売上や集客力アップを具体的な額でシミュレーションし、

経費を引いた利益を計算して投資額の回収期間を設定することが必要です。

 

投資することばかりに目がいき、こういったことに取り組んでいない人は

費用がかさみ、経営が圧迫され、廃業することも少なくありません。

 

また、こうした投資への取り組みをしっかりと考えて出来る人は、

リスク回避ができることにもなり、仮に投資が上手くいかなくても最小限の損失で抑えることができます。

 

だからこそ、あなたのサロンが次のステージに進む時や新しい試みに挑む時は、

その投資に関わることを具体的に解かるようにシミュレーションして取り組んでください。

それがサロン経営者としての正しい投資だと思います。

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -