サロン集客ブロガーハヤシのプロフィール

”サロン集客が面白いほどわかるブログ”をご覧いただき、ありがとうございます。

はじめまして、サロン集客ブロガーハヤシです。

 

ハヤシの肩書

・会社経営者(現在、2社の経営をしています)

・サロン経営専門家(個人サロンなど、小規模サロンを中心に経営方法をアドバイスしてます)

・サロン集客ブロガー(サロン集客に関して、面白くわかりやすいをモットーに記事を更新しています。時々、辛口な時も...)

 

アンタ誰?って思う方へ。ハヤシとはこんな奴です。

ハヤシは、大阪生まれの大阪育ち。

生粋の大阪人です。

大阪市立大学土木工学科を卒業後、そのまま大学院へ進み、

その後、一部上場のゼネコンに就職。

橋梁の設計をしていました。

と簡単にお話してしまうと、まるで順風満帆のようですが、

全くそんなことはなかったです。

 

仕事なんてなんでもよかった。お金が欲しいだけ。

そもそも土木工学科なんてダサくてモテそうにない学科に進んだのも、

ハヤシが高校生当時、世の中はバブル真っ只中!

ワンレンボディコンの平野ノラのような女性がリアルに生きていた時代。

特にゼネコンは給料もよく、さらに若手の人材不足。

「これからは土木だ!!」

と、進研ゼミに書いてあったのを本気にしたせいです。

 

それに将来の夢なんてなかったし。

ハヤシ

 

それが、大学に進んだころには雲行きは怪しくなり、

大学院に入ったころには完全にバブルは弾けていました。

 

当然、就職も受ければ内定みたいなこともなくなり、

僕も第一志望の企業には落とされてしまいました。

 

それでも一応、一部上場企業に就職でき、

これで、安心。安定した生活が出来るだろう。

ハヤシ

と喜んでいました。

 

この頃の僕は仕事なんて何でもよかったというのが本音。

会社が良い会社(潰れる心配のない、高い給与をくれる)であればそれでいいと思っていました。

とにかく不安なく生活できればそれでいい、超安定志向だったんです。

 

お金が欲しかった。超安定志向の理由。

それには理由があります。

僕が高校時代に親父が会社を辞めて起業。

しかし、上手くいかずに...

大学に入ったころには、たくさんの借金を。

 

毎日、怖いお兄さん方からお電話を頂戴し、

挙句には家財道具を一式持っていかれました。

ハヤシ

 

両親は日銭を稼ぐために仕事へ出かけ、一人残された僕は、

家の中に土足で入ってきた怖いお兄さんたちに囲まれて

家財道具をドンドン運ばれた時のことは昨日のことのように覚えています。

 

その時、思ったのが

絶対、起業なんてせえへん!

こんな思いするくらいなら、安定した生活を送れるサラリーマンになる方がええわ!

ハヤシ

 

だから、念願だった安定したサラリーマンになった時は喜びましたね~。

もう大丈夫と。

 

しかし、そんなことはありませんでした...

 

ハヤシ、仕事辞めるってよ

就職して2年間くらいは、したい仕事ではなかったけど楽しかった。

だって、たくさんお金がもらえるから。

 

バブルは弾けたけど、まだまだその余韻があった建設業界はしばらくは給与が良かったんです。

えっ、ボーナス?

ハヤシ

って思うくらいの月給だったことも何度かありました。

 

しかし、4年目。

大阪支店から東京本社に移動になった頃から僕の人生は大きく変わり始めます。

 

東京で待っていた仕事が、日本でまだ誰もやったことない構造形式の橋梁設計。

渡された文献はドイツ語(読めるかぁ~)。

当然、サポートしてくれるような上司もいず、

ていうか誰もサポートできない。

必死でした...

 

結果的にはこの仕事を1年で終わらせ、それを最後に退社するわけですが

その1年間は地獄でした。

 

毎朝始発で会社に向かい、終電で帰宅。

帰ってからも仕事をして、また始発で会社へ...

それでも仕事は終わらず、休日出勤は当たり前。

週に最低1回は会社に泊り、徹夜。

月の休みは1日、2日でした(当然、その日も家で仕事)。

こんなの続くはずありません。

自分では気づかなかったのですが、

結婚したばかりの当時の妻(今も妻です)に言わせると

かなりイってもうてる(おかしくなってる)

ヨメ

ようで、近寄りがたかったようです。

 

最後は当時の妻(今も妻です)が、

辞めたら?

ヨメ

と言ってきました。

 

食い気味に、やめる決心をしました。

早かったです。

どこかで、そう言ってくれるのを待っていたのだと思います。

 

で、どうすんだよ!ハヤシ

仕事辞めるって決めたけど...どうしよう?

ハヤシ

そう、当時は妻もいたし(今も妻います)、長女も生まれたばかり。

さあ、どうやって生活していく?

ハヤシ

 

とりあえずは大阪に帰ってみました。

しかし、再就職するのか?それとも...

このままサラリーマンに戻っても、また同じことを繰り返すかもしれない

だったら、何か自分で...

そういう思いが芽生えたのもこの頃です。

 

親父の仕事の失敗であんなに嫌な思いをしたのに。

そこで、僕がとった行動は「大学進学」でした。

会社をもつことを前提に、再び大学に進学したのです。

 

4年間、大変でしたが当時の妻(今も妻です)の支えもあって卒業。

そして、自分の会社を持つことになりました。

 

現在は、2社経営。そして、今。

最初の会社は今も経営していて、もうそろそろ10年を迎えます。

お陰様で一度も赤字になることなく、そこそこ忙しい毎日を過ごしています。

ハヤシ

そして、この10年の間に京都にネイルサロンを立ち上げ経営に携わりました。

 

現在は、2社の経営に携わっています。

安定した生活を求めていた超安定志向の自分が、まさか会社を経営するなんて思ってもいませんでした。

でも、サラリーマン時代よりもずっと幸せです。

ハヤシ

 

会社を持つことで、全ての責任が僕一人にのしかかります。

間違った判断をすれば、自分だけでなく家族も

そして、従業員にも迷惑をかける大変な仕事です。

時にはプレッシャーに押しつぶされそうになることもあります。

 

しかし、しっかりと考え、準備をし行動した結果が利益を生んだ時、

サラリーマン時代には味わえなかった充実感が得られます。

 

それに、大切な家族との時間もとれるようになりました。

今の妻(前から妻です)、長女、そして長男との時間に

幸せを感じる毎日を過せているのは、起業したからこそだと思っています。

 

じゃあ、なんでハヤシはサロン集客の専門家なんだ?

ネイルサロンの経営をしたことで凄く感じたことがあります。

開業資金が少なく済み、たとえ主婦であっても手軽に起業できるがゆえに

あまりにも経営に悩んでいる方が多いということ。

特に自宅サロンをされたり、マンションを借りるなどして個人サロンをされる方にすごく多いです。

 

そして、その原因のほとんどは経営に対する勉強不足、準備不足です。

サロンのコンセプト作り、集客方法、経営管理に取り組むことをせずに、

一定の技術を手にした時点で起業してしまう

そんな人が後を絶ちません。

ハヤシ

 

僕は10年近く会社経営をしてきて、準備をたくさんしてきました。

もうこれ以上ないくらい考えて準備したことも多々あります。

しかし、それでも小さいものから大きいものまでたくさん失敗をしました。

 

そんなものです。

完璧と思えた準備をしたって、失敗はするんです。

 

でも、大事なのは失敗したあと。

あなたもこれまで何度も聞いてきたことだと思います。

 

失敗から何を学ぶか?

 

でも、本当はこの前があります。

 

”十分な準備をしても起こった”失敗から何を学ぶか?

 

十分な準備をしなければ、結果の検証は出来ません。

当然、改善することも出来ません。

 

これが、僕が10年の会社経営で学んだことです。

行動を起こす前に、どれだけの準備を出来たかのか?

それで、勝負は8割がた決まってしまいます。

 

あなたはサロン経営に悩んでいませんか?

「売上が上がらない」

「集客できない」

と。

 

しかし、あなたは十分な準備をしたでしょうか?

もし、していないのなら...

僕の10年の経験とサロン経営から学んだことでサポートが出来ます。

売上を上げることも、集客をすることも。

 

だから、僕はサロン集客、及び経営の専門家として活動しています。

ハヤシ

 

ハヤシの提供するサービスは?

サロン経営をされている女性の多くは、数字が苦手。

だから、経営管理も苦手。

特に個人サロンの経営者は。

 

僕はそんなサロン経営者の方に対し、

経営管理の大切さとその方法、そこから読み取れる今後の方向性をアドバイスし、

その都度、適切なノウハウを提供して自立したサロン経営者になっていただくサービスをしています。

 

実際には、経営管理をきちんとするだけで

ノウハウばかり懸命に学ばなくても半数以上の方は売上が上がります。

なぜ、経営管理が大事なのか?

それは、適切な準備が出来るようになるからです。

先程もお話したように、どれだけ準備が出来たかによって勝負は8割がた決まります。

だから、まずは経営管理なのです。

 

経営管理は自分のサロンの現在地がわかり、長所短所がわかる。

そして、あなたが理想とするサロンまでの距離を知ることが出来るようになります。

つまり、今何をすべきか理解し考えるきっかけを与えてくれるんです。

 

しかし、毎日の売上を管理することに対し、

「現実を知ることが怖い」と思われる人も結構います。

 

それでもいいです。

みんな、はじめはそうです。

 

でも、そこで自分に正直に一喜一憂することから逃げない勇気を持ちませんか?

何も見ないフリをするのをやめて、あなたのサロンのこれからに必要なことをしましょう。

 

しっかりと管理し、今後のサロン経営を考える環境を整える。

そのために、僕がサポートします。

そして、4カ月後にはたくさんのお客様から愛されるサロンに成長していただきます。

 

最終目標は、あなたのサロン経営にどんなことが起こっても逃げずに向き合える地力のある経営者になっていただくことです。

そのために必要なことを、すべてサポートさせていただいています。

 

ハヤシのあれこれ

・現在も大阪在住。優しい大阪弁を操る男。

・嫁一人、娘、息子の四人家族。仲良しで、今も家族全員で寝ています。

・性格は基本マジメですが、普段はしょうもないことばかり考えています。

・趣味はスポーツ観戦。プロレス大好き、ファン歴かれこれ40年です。毎年、東京の両国国技館まで見に行きます。

 

ハヤシからのメッセージ

いっぱい行動して、いっぱい失敗してください。

そして、そこからいっぱい学んでください。

それが自立した経営者になる方法です。

 

それでも、どうしょうもなく辛い時や先が見えなくなって誰かを頼りたくなったら

ハヤシにご連絡いただければと思います。

ハヤシ

メールやFacebookのメッセージ、Twitterなど、ご連絡お待ちしております。

公開日: