サロンの集客を変えるお客様の声

 
サロン集客を変えるお客様の声

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、世界一わかりやすいサロン集客 ハヤシです^^

 

サロンの集客状況を好転させる一つの要素として、「お客様の声(口コミ)」があります。

この「お客様の声」が多ければ多いほど、特に新規客を獲得する可能性は高まります。

 

例えば、あなたがネットで商品を購入する時はどうでしょう?

必ずと言っていいほど、レビューつまりお客様の声をチェックするはずです^^

そして、お客様の声が少ない商品のホームページやブログは信頼性が低く、購入を戸惑った経験はありませんか?

 

あなたが多くのお客様を獲得したいなら、「お客様の声」は絶対に必要です!

 

ですが、多くのサロンは「お客様の声、もらえません」と嘆くか、もしくはもらおうとさえしません。

 

ダメです!

ありえません!!

 

繁盛店になるには、お客様目線で常にサロンを見ること。

そして、お客様のことを一番知っているのはお客様自身です^^

 

今日は、繁盛店になるには絶対必要な「お客様の声」についてお話します!

 

お客様の声の種類

いただく「お客様の声」にも様々な形式、種類があります。

 

・アンケート形式でご記入いただく

・施術後の写真といっしょにアンケート形式でご記入いただく

・口コミサイトやSNSでいただく

・口頭でいただく

といったように。

 

サロンとして一番いただきたいのは、アンケートに自筆、そして写真です。

一番信頼を得られますから^^

(ただし、掲載することへのお客様の許可をとることは忘れないように)

 

しかし、その場ではいただけないケースや写真NGと言われる方もいます。

ご協力をお願いはしても強引にはいかず、引き際も考えましょう。

 

ただし、「ダメだった」と諦めるのではありません。

施術中の会話やカウンセリングでいただいた言葉をしっかりと書き留め、いつでも利用できる形はとるようにして下さい。

 

お客様の声はどう聞けばいいのか?

お客様の声をいただこうと考えた時、先程お話したようにアンケート形式をとり直筆でいただくケースがあります。

この際、質問事項やご感想欄をあらかじめ用意します。

 

しかし、注意してほしい事が一点。

それは、決してネガティブな質問をしないこと。

 

よくアンケートというと、

「お気づきになられた改善してほしい点がございましたら、ご記入ください」

といった類の質問をされます。

 

これに対する答えはというと、「ああしてほしい」「こうしてほしい」といったネガティブな答えしか返ってきません。

当然、「お客様の声」として載せれるものではないです^^;

そして、お客様にしなくてもいい粗探しをさせる結果になってしまします。

 

したがって、ネガティブな質問はせず、サロンの魅力を教えていただくポジティブな質問のみをするようにして下さい^^

 

多ければ多いほど、信頼の証になる!

お客様の声は多い方がいい

「お客様の声」は多ければ多いほど「信頼の証」になります。

あなたがサロン側の目線でどれだけメニューの良さをお話しても、「お客様の声」には敵いません。

そして、ネット集客ではその数の影響力は絶大です。

 

たった1人が「買ってよかった」と言うよりも、100人が言う方が購買意欲は上がります。

だからこそ、たくさん獲得する努力をしてください^^

 

そして、もうひとつ注意する点があります。

ネット上の口コミなどで「評価が低い」口コミをいただいたとしても、決して一喜一憂しないこと。

 

どんなサロンでも、お客様との相性があります。

100人来店し100人が「良かった」というよりも、何人かの評価が低い方がかえって信ぴょう性がでます。

 

大事なのはその後の対応。

サロンにとっての「悪い口コミ」に対し、真摯に受け止め、スピード感を持って対応している姿は他のお客様に好感を持たれます。

決して、落ち込んでほったらかしにしないように^^

 

お客様の声がもらえない理由

お客様の声にご協力をお願いしても、必ず協力いただけないケースはあります^^;

そして、その理由は人それぞれです。

 

しかし、その中でも共通した2つの理由があり、今回はそれらを説明します。

 

思いが伝わっていない!?

一つ目の理由は、お客様にあなたのサロンへの思いが伝わっていないこと。

 

・どんな思いをもって、開業に至ったのか?

・どんなサロンにしていきたいのか?

・どんなお客様に喜んでいただきたいのか?幸せになってもらいたいのか?

これらの思いがお客様に伝わると共感を生み、必ず「応援してあげよう!」というお客様が現れます^^

 

まずはブログやホームページ、チラシだけでなく、リアルにお客様に接する場面でもしっかりと伝える努力をしていきましょう。

そうすれば、「お客様の声」にご協力して頂けるお客様は自然と増えていきます^^

 

ちゃんとお願いしていない!?

ちゃんとお願いしていますか?

お客様にご協力をお願い

当然、前述したようなサロンへの思い、お客様への思いを伝えることが必要です。

しかし、いざご協力をお願いする時に精神誠意、お願いしているかということです。

 

あなたのサロンの魅力を知るリピーターのお客様に、ただ「よろしくお願いしま~す」ではダメですよね^^;

 

「いつも当サロンをご利用して頂く、〇〇様のご感想を是非いただきたいです。ご協力をお願いいたします」

と、そのお客様のご感想がいただきたいという思いをしっかり伝えて下さい。

人は頼られたり、好意を持たれていると感じて悪い気は絶対にしませんから^^

 

お客様の声は集客だけが目的で集めるのではありません

ここまで、集客のため「お客様の声を集めよう!」とお話しましたが、決してそれだけが理由ではありません。

「お客様の声」を集めるメリットは、他にもあります^^

 

新たな魅力の発見

お客様の声で新たな魅力発見

「お客様の声」を集めていくと、必ずと言っていいほど自分が思いもしなかったサロンの魅力を発見できることがあります。

 

自分では技術の高さが売りだと思っていても、サロンの雰囲気であったり、置かれている小物や香りが好きという場合もあります。

サロン側の目線では気づかなかった魅力も、「お客様の声」は気づかせてくれます。

 

モチベーションを上げる効果

当然ですが、「良い」お客様の声をいただけるとモチベーションが上がります。

 

例え、厳しい口コミをいただいたとしてもそれもはチャンス^^

しっかり対応して欲しいという「お客様の願い」だから。

 

スピーディーに、真摯に対応すれば、お客様に好意をもっていただけるチャンスなのです!

 

来店を後悔させない効果

人は物を購入した後、少なからず後悔が生まれます。

これをバイヤーズリモースと言います。

 

サロンであなたの施術、接客にどれだけ満足したとしても^^;

 

しかし、そこに自分以外のお客様の評価する声があったら

自分の選択は、「間違っていなかった」と安心します^^

つまり、お客様の声はバイヤーズリモース対策にもなるのです。

 

最後に

お客様の声の重要性をご理解いただけたでしょうか?

 

コンサルをさせていただくと、

「ご協力をお願いしても断られるのが怖いから...」

と、なかなかお声がけできない方に出会います。

 

確かに「断られるのが怖い」という気持ちはわかります。

しかし、それはここまでお話してきたようにただお客様を集めるためではなく、お客様にもっと快適な時間を過ごして頂くためでもあります。

 

全員にお願いすることはしなくてもいいです。

まずは、あなたのサロンの魅力を知るリピーターのお客様からお願いしてみませんか?

意外とすんなりご協力いただけるかも^^

 

明日からチャレンジして下さいね!

 

 

世界一わかりやすいサロン集客 ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -