サロン集客のブログなのに意外とある!?ゴールがないブログ

 
ブログで集客したいのに予約が

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、世界一わかりやすいサロン集客ハヤシです^^

 

サロンのブログの最大の目的は、お客様から「ご予約」をいただくことです^^

 

お客様はあなたのサロンを見つけ、興味を持ち読み進めます。

上から下へを読み進めていくと、どんどん気分は高まり...

「よし、行ってみよう!」

となって、いよいよご予約!

「えっ、予約どこからするの?」

連絡先や予約方法の記載がない!?

 

意外とあるんです^^;

こんな風にゴールがないブログが!!

 

あなたのブログは大丈夫ですか?

 

今日はブログで集客するなら、予約を取りこぼさないようにするための注意する点についてお話します。

しっかり実践して、確実にご予約いただきましょう!!

 

予約方法を記載することは基本中の基本

サロン集客を目的にしているのに、ブログに予約方法の記載がないなんてありえません^^;

しっかり予約方法は記載すること。基本中の基本です^^

 

そして、その際に考えるべきことは2つあります。

 

記載する位置

昨今、パソコン、スマートフォンのいずれかでブログをご覧になるお客様が多いです。

ブログ記事は、「上から下へ」と読み進められます。

 

記事内容をご覧になり、ご予約の判断をすることを考えると

予約方法の記載は「記事下」がベストです。

 

そして、ここでも考えるべき事があります。

お客様にストレスをかけないこと。

 

お客様はストレスフリーに

上から下へスクロールして、いざ予約するときに記事上に戻るような事はさせてはいけません。

予約方法に限らず、ブログの構成はお客様にとって「ストレスフリー」になるようにして下さい^^

 

「どうして欲しいのか?」は明確に!

「お客様にどういう方法で予約して欲しいのか?」を明確にすることです。

 

予約方法は、2つ。

電話もしくはメールなどのネット予約が考えられます。

記事下にこれらを目立つように記載することが基本です。

 

そして、ここで考えるのもお客様への「ストレスフリー」。

 

特にスマートフォンでご覧になられるお客様を想定した対応は重要です。

スマートフォンでご覧になられ、電話予約をする場合必ずして欲しいのは...

ワンクリックすると電話がかかるように設定することです。

 

つまり、わざわざ電話番号を書き写さなければいけないような手間は省かなければいけません。

これだけでも、予約状況は一変します^^;

 

ネット予約に関しても、ワンクリックで予約フォームにとぶようにしましょう。

これもメールアドレスを記載しているだけのサロンが非常に多い^^;

 

想像してみて下さい。

そのアドレスを1からすべて打ち込む手間を(><;)

QRコードならまだしも、こんな状況だけは絶対にないように注意して下さいね^^

 

 

以上のことを実践するだけでも、予約状況はかなり改善されます。

是非、あなたのブログをチェックしてみて下さい!

 

予約するのはいつなのか?を考える

お客様に予約される時間

あなたのサロンがご予約をいただくのは、どの時間帯が多いですか?

きちんと把握しているでしょうか?

 

ブログやホームページに電話番号を書いているだけでは予約が増えないケースがあります。

これは、まさにお客様が予約する時間帯が原因です。

お客様の目線に立って、「いつ予約するのか?」をしっかりと把握しましょう。

 

あなたのサロンの客層にもよりますが、多くの場合ご予約が入るのは営業時間外が多いです。

お仕事を終えて自宅で一息ついた時や子供たちを学校へ送り出した早朝など。

 

そういった時間帯に対し、予約方法が電話だけだと...

ちょっと予約しづらいですよね^^;

この状況を回避するためにも、ネット予約が出来る状況は準備しておきましょう。

 

そして、ネット予約を導入するメリットはお客様が予約を取りやすくなること以外にもう一つあります。

それは、リストの獲得です^^

 

予約フォームは、最低限の情報を入力して頂くように作成します。

その際、必ず電話番号やメールアドレスなどの連絡先の項目を入れることが重要!

 

ここで獲得したメールアドレスは、リスト化することを忘れてはいけません。

リピート率アップのためのお客様へのコンタクトに使うからです。

来店して頂くことだけに気をとられず、その後のリピートにつながる情報の獲得もしっかりと理解しておきましょう。

 

最後に

ここまでお話したことは、ある大事なことを前提にお話しています。

それは「お客様目線」です。

 

予約するための電話番号やネット予約の記載がないこと、

予約したいのに記事下に電話番号やネット予約の記載がないこと、

営業時間外に予約したいのにネット予約の記載がないこと

いずれのケースも「お客様目線」になりきれていないことが原因です^^;

 

せっかくのいい記事も、素敵な写真も、こんなことが原因で予約を頂けなくなるなんてあまりにもったいない!!

 

「お客様目線」をもち、「予約」というゴールを必ず設定して下さい。

そうすれば、きっと予約状況は改善されるはずです^^

まずは、あなたのブログのチェックからよろしくお願いします!

 

 

世界一わかりやすいサロン集客 ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -