サロン集客のツールをまとめてみました。ご覧あれ!

 
集客ツールのまとめ

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは、世界一わかりやすいサロン集客 ハヤシです^^

 

あなたは日々、色々とツールを使ってサロンの集客をなさっておられるでしょう。

ブログ、ホームページ、チラシなどのどれか一つ、もしくは複数のツールの組み合わせによって^^

 

しかし、集客できないサロンの多くはツールを使いこなせていません。

その理由は、それぞれのツールの特徴をしっかりと理解できていないからです。

 

そこで、今回はそれぞれのツールの特徴と目的に合った使い方について、まとめていきたいと思います。

 

アナログツール

まずは、アナログツール。

看板、チラシ、フリーペーパー(ホットペッパービューティー紙面やタウン誌)などが挙げられます。

 

一番の特徴は、見込み客に直接手に渡る(目に触れる)こと。

看板以外のツールに関しては、ポスティングや手渡しで能動的(積極的)に商圏内の見込み客へアプローチをかけることが出来ます。

 

しかし、一方で情報量に限りがあります。

その掲載内容に関しては、しっかりと構成を考えたうえで作成しないといけません。

また、その情報量を補うため、情報をストックできるブログやホームページへの誘導も考えた方がいいでしょう。

 

そして、チラシの反応率ですが、一般には0.3%前後と言われています。

これを聞くと「効率が悪い」と思われるかもしれませんが、経費は比較的安く済みます。

そのため、リピートにつながれば十分に利益が出るツールだということも覚えておきましょう^^

 

ネットツール

ブログやホームページを指します。

その最大の特徴は、情報をストック出来ること。

特にブログは、記事を書けば書くほど「財産」になります。

 

昨今は、たくさんの情報で溢れており、

誰でもググっちゃえば簡単に情報を得ることが出来ます。

 

さきほど、お話したアナログツールの情報だけでは

来店を決めるには、至らないケースが多くなっています。

そのため、このネットツールが「サロン集客の一番のカギを握っている」と言えます。

 

ネットツールの内容を丁寧に、そして充実させ、

見込み客が知りたがっている情報をすぐに提供できれば、

集客アップ!売上アップ!は確実です^^

 

一方で、デメリットも当然あります^^;

先程のアナログツールが「攻め(能動的)」ならば、

ネットツールは「受け身(受動的)」です。

つまり、見つけてもらわないといけません。

 

SEOをはじめ、対策をほどこしても

最低、数ヶ月から半年は「強いツール」に成長するのにかかってしまいます。

※SEOとは、「検索エンジン最適化」のことです。グーグルなどをはじめとする検索結果でより露出されるようにする取り組みのことを言います。

 

そこで、起業間もない場合や集客が上手くできない時には、

ブログやホームページ一本に絞らず、アナログツールからの誘導する方がいいでしょう^^

 

SNS

facebook、ツイッター、LINE、インスタグラムなど、たくさんのSNSがあります。

今では、多くのサロンがこのうちのどれかをされているのではないでしょうか?

 

SNSの利用方法としては、主に既存のお客様とのコミュニケーションツールになります。

 

具体的には、いずれかのSNSに登録してもらいます。

そして、失客の一番の理由である「忘れられる」を回避するのに利用します。

 

来店のお礼、サロンの近況、キャンペーンのお知らせなど。

個人へのメッセージと、ご登録者様への一斉送信などを使い分け、

距離感を保ちながら、関係を長く続けるために利用します。

 

新規集客よりも、リピート率アップに適したツールと言えます。

 

ただし、アナログツールと同様に情報量は乏しい^^;

そして、タイムラインなどへの掲載は情報が流れてしまいます。

そのため、SNSは「フロー型」のツールでもあります。

 

そこで、ブログやホームページへの誘導が重要に!

さりげなく、誘導しましょうね^^

 

もうひとつの利用法として、先程お話したネットツールのSEO対策にも利用することが出来ます。

「外部からの評価を高める」と言うことです^^

 

ブログ記事の更新などをSNSで知らせ、シェアしてもらうことで

「拡散」だけでなく、サイトの「評価」を高めるという方法です。

 

ブログの成長には時間がかかりますが、この方法を使えば成長速度は早まります^^

 

最後に

いずれの集客ツールを使ったとしても、必ずメリット、デメリットがあります。

そして、こうやってまとめてみると…

あるツールのデメリットは、ほかのツールのメリットで補えるということもわかります^^

 

したがって、一つのツールにこだわるよりは併用して集客を行うほうが良いでしょう。

その際、あなたのお客様が

「どこから来られて、どこを通り、どこでゴール(予約)するのか?」

しっかりと動線を引き、その要所でどのツールを使うのかを設計して下さい。

 

もし、今現在集客できずに困っているなら、まずはこのことから始めてみませんか^^

 

世界一わかりやすいサロン集客 ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -