2017/11/21

サロン集客のコツは、力の分散を避けること

 
サロン集客のコツは、力の分散を避けること

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです^^

 

今週から再開した「個別コンサルティング」の募集も、昨日からセッションが始まりました!

 

準備もしっかりと行い、挑ませて頂いております。

あなたのサロンの現状打破するポイントをしっかりお伝えしますので、ご応募がまだの方はご検討ください^^

 

では、本題に!

今回のコンサルティングでも話題に上るのが、「集客ツール」。

集客に悩まされているのだから当然ですが、その集客のためのツールをどう使っていいのかわからない、わかっていない方が多いです。

そして、そのほとんどの方が複数の集客ツールを使っておられます。

 

集客が出来ていないのに、集客ツールをたくさん使っているので更新したりするのに忙しい。

しばらくすると、段々嫌になってきて更新しなくなる。

でも、また誰かが「あれいいよ!」と言っているの聞くとやってしまう^^;

そんな「集客ツールジプシー」になっているサロン経営者が非常に多いです。

 

そこで今回は、このサロン集客における「力の分散」を避けるコツについてお話したいと思います。

 

ほったらかしの集客ツールはないですか?

どんなツールをつかっていますか

あなたはどうでしょう?

どんな集客ツールを使い、サロン集客をしようとされていますか?

 

ブログ、ホームページ、フェイスブック、ライン、インスタグラム、チラシなどなど。

たぶんこのうちの2つ、3つのツールは使っておられるのでは^^

 

サロンは施術することがメインなわけで、それに支障がない程度にブログやSNSの更新頻度やチラシのポスティングなどの労力を考えると、3つのツールの併用が限界かなって思います。

それ以上になると、必ず「ほったらかし」ツールがあるはずだから^^;

 

したがって、ツールは絞った方が良いです。

確かに、サロンへの入り口はたくさんあった方が良いですが、ありすぎて機能しないのなら絞りましょう^^

 

できそうな集客ツールに絞る

じゃあ、どんなツールに絞るのか?

集客ツールを絞る

まずは、あなたが継続してそのツールを使うことが苦にならないものを選びましょう。

理由として、あなた自身のモチベーションの問題です。

やはり、「やりたくないこと」を続けることは難しいですからね^^;

やりやすいものから、始めましょうということです。

 

例えば、

「文章を書くのが苦手でブログは、ちょっと...」

「でも、写真を撮るのは好きです。」

というならインスタグラムをまず頑張ってみるといいでしょう。

 

「パソコン操作は苦手で、カスタマイズとか全然わかりません」

「でも、スマホなら毎日使っているし、操作も結構わかって苦にならないです」

そういうなら、フェイスブックやラインを頑張ってみるのもいいでしょう。

 

あれこれ取組み、本来もっとできるはずのことができないなら、「できること」だけにまず絞ってみることです。

そうやって力の分散を避けることが大切です。

 

ただし、いつまでも絞って1つだけをやるというわけにはいきません。

どんなツールに力を注ぎ込むにしても、「期間」を設けて下さい。

色々なツールがありますが、期間はおおよそ3カ月ほどに設定することが良いかと思います。

 

そして、その期間がくれば結果を検証し改善点を考えることが大切です。

その上で、継続するかの判断をして下さい。

 

例えば、フェイスブックを頑張ったとします。

毎月10人の新規集客を目標にしていたとしましょう。

しかし、今月の新規客は5名だった場合。

 

この場合は目標には届かないものの、ある一定の効果はあったと考えられます。

したがって、投稿内容の検証(どんな投稿にコメントが良くついたのか?など)し、予約につながった投稿をあぶりだして分析します。

そして、翌月からの改善に取り組むことを僕ならします。

 

もし、フェイスブックの情報量が少なく、お客様の知りたい情報が提供できていないのなら、ここで初めてブログを開設しても構いません。

 

そうやって、あるツールへの力の注ぎ方のコツを掴んだうえで、それを補う他のツールに力を入れ始めるのも賢いやり方かと思います。

 

まとめ

どの集客ツールも、だれかがそれを使い集客に成功しています。

だから、人はみんなそのノウハウを知りたいし、すぐにやってみます。

 

しかし、必ずしもそのツールはあなたにとって集客に「成功する」ツールかどうかはわかりません。

やってみないとね^^;

そう、「しっかり力を注ぎ込み」やってみないとわからないんです!

 

どんなに売れているサロンの経営者も、試行錯誤しながらその場所にたどり着いています。

その近道としては、期間を設け集中的に少数のツールに力を注ぎ込むこと。

そして、しっかり検証し改善するならする、ダメだとわかれば別の方法に切り替える。

とりあえず、「良いものは全部やってみる」というような力の分散はしません。

 

力の分散は、上手く行くはずのものも上手く行かせない状況を生み出すので避けましょう。

まずは集中です^^

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -