2017/07/07

サロン経営は数字ですべてがわかる!

 
サロン経営の数字

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、サロン集客が面白いほどわかるブログ 林です。

 

今週の月曜日から「個別コンサルティング」の受付を再開しました。

今回はほとんど告知もないまま、急に募集したので不安だったのですが・・・

初日より数名の方からご応募いただき、安心しました^^

 

そんな「個別コンサルティング」では、必ずご応募いただいた皆さんに売上表を提出して頂いております。

 

サロン経営において、数字は命です!

数字を把握していない繁盛店なんてありません。

もし、あったとしても、この先どうなることやら^^;

 

今日はサロン経営において、どんな数字を把握しておいた方がいいのかお話します^^

サロン集客の方向性にも関わりますので、是非ご覧下さい!

 

最低限、把握しておく数字

まずは、最低限把握しておく数字について。

 

・総売上

・総来客数

・リピーター数

・新規客数

 

大阪姉さん

オッサン!

そのくらい、毎月出しとるわ。

バカにすんなよ!

オッサン

そうですよね 汗。

さすがにこれくらいは・・・ね。

 

さらに、

・客単価(総売上÷総来客数)

・リピーター単価(リピーターの総売上÷リピーター数)

・新規客単価(新規客の総売上÷新規客数)

は、絶対に必要です。

 

あなたのサロンの客単価を知ることで、あなたが目標とする売上を達成するにはどれだけの客数が必要かが単純に計算できます。

 

さらに、小さなサロンの安定した経営は「リピート」にかかっています。

そのことから、現在のリピーター単価を知れば、先程同様にどれだけのリピーターが必要なのかが明確になります。

 

また今後、単価アップが必要か否かも明らかになります^^

 

ここまで、あげた数字の管理は最低限は行うようにしましょう!

 

大阪姉さん

これも計算してるで^^

でも、目標売上と比較してサロンの現状を把握するところまでは・・・

やってなかったわ^^;

これからは、ちゃんとやるわ。

オッサン

そうですよね。

いま、大阪姉さんのサロンがどの「位置」いるか把握することは大事ですからね。

大丈夫、これからですよ。

大阪姉さん

オッサン♪

 

ここまで数字を出せば、100点満点です!!

前述した数字に関しては最低限、毎月出す数字として覚えておいてくださいね。

では、次にさらに掘り下げた数字について。

ここまで出していただけると、あなたのサロンの現状がさらに詳しく把握できて100点満点です^^

 

さらに、お客様を振り分ける!

お客様を分類

まずは来店していただいたお客様を、来店回数毎に振り分けていきます。

 

新規客

言わずと知れたはじめて来店されたお客様のことです。

ただし、さらにその新規客を詳しく振り分けるとグッドです^^

それは、どの集客ツール経由で来られのか?

 

・ブログ

・チラシ

・SNS

・ホームページ

それぞれに振り分けて下さい。

現状、あなたのサロンにとって集客能力があるツールを把握することは大事であり、強化するポイントがわかります。

 

再来客数

2回目の来店のお客様です。

ここからリピーターになるかどうか、言わばボーダーライン上のお客様。

ある意味、一番「気合を入れて」対応しなければいけません。

逆にこの数字が少ないことはリピート率の低さを示し、サロンに黄色信号がともっているかも^^;

 

だからこそ、その数字を把握することはとても大事で当たり前。

しっかり集計しましょうね。

 

再々来店数

文字通り3回目の来店のお客様のことです。

3回の来店は、固定客になる確率が非常に高くなると言われます。

だからこそ、サロンから離脱していかないように「繋がり」をこの時点でしっかりと構築しておきましょう。

コミュニケーションツールでコンタクトは取れるように^^

 

この数字もしっかり把握することが大切です。

 

リピーター、ファン数

サロンのファン

4回以上の来店のお客様です。

ここまで来れば、もうあなたのサロンのファンです^^

この数字が毎月確実に増えているのか把握しましょう。

 

そして、ファンということはあなたのサロンの魅力も十分にご理解しているお客様です。

売上はもちろん、経営、集客に迷った時も「力になってくれる」お客様であることも理解ていおいて下さいね。

サロンのコンセプトに迷ったら、このお客様からリサーチを開始します^^

 

売上も振り分けましょ!!

次に売上も、もう少し詳細に振り分けていきましょう。

売上の構成は、大きく「施術」と「物販」の2つに分けられます。

まずは、この2つに分けて集計しましょう。

 

売上比率

総売上に対し、施術および物販がどのくらいの売上比率を占めているのか計算しましょう。

あなたのサロンが、目標売上を達成するには「単価アップ」もしくは「物販アップ」が必要となる場面が必ず現れます。

そのためにも、毎月その比率を算出しておきましょう!

 

施術メニュー毎の売上比率

さらにメニュー毎の売上も集計しておきましょう。

各メニュー売上÷全施術売上×100%

これにより、今あなたのサロンで何が売れているのかが明らかになります。

 

お客様に「何が一番人気ですか?」って聞かれて答えられないのは、カッコ悪いですからね^^;

 

各物販の売上比率

先程の施術メニューと同様に、物販もそれぞれ全物販売上に対して比率を求めましょう。

何が一番売れているのかというお客様のニーズを知ることができること。

そして、仕入れや在庫管理にも大いに役立つデータになります^^

 

まとめ

いかがですか?

あなたはどのくらいの数字を毎月の売上管理で把握しているでしょうか?

 

ここまで話した数字をしっかりと集計し、把握するだけであなたのサロンの「現状」がはっきりとわかるようになります。

そうすれば、進む道、対策も立てやすくなります。

数字を把握することが、サロン経営、集客を上手くいかせる近道という訳です^^

 

ぜひ、今月から頑張ってみて下さいね。

 

大阪姉さん

なるほど、ここまではしてなかったわ。

確かにここまで数字にしたら自分のサロンの問題点が浮き彫りなるな~。

よし、やったるで!!

オッサン

大阪姉さん、その意気です!!

でも、大阪姉さんの場合、口が悪いところ先に直した方がいいですけどね…

大阪姉さん

オッサン、なんか言うたか!

オッサン

スミマセン 汗。

この記事を書いている人 - WRITER -