2017/07/02

リピート率が高くなる5つの呪文!?

 
リピート率アップのために確認する5つのこと

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんわ、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

サロン集客を楽にするのが、リピートであることは言うまでもありません^^

しかし、そのためにはやることがいっぱいあるのも事実。

 

お客様が来店されると当然施術をしないといけないし、時間の制限もあってお話することを忘れてしまいがちになります。

 

お客様が帰られたあと、

「あっ、あれ忘れた!」

「もっと、あのこと聞いとけばよかった!」

と思われたこと、あなたもあるのではないでしょうか?

 

そこで、お客様を迎えるにあたって唱えてもらう(?)5つの呪文についてお話します^^

忘れっぽい方必見です。

 

お客様の悩み、願望(来店の目的)の確認

まず、一つ目はお客様の来店の目的を確認することです。

どんな悩みや願望を持って来店されたのか?

これをお聞きすることを忘れる人はいないとは思いますが^^;

なりたい未来像

しかし、その先の期待

「どんな風に解決してほしいのか?」

「どんな風になりたいのか?」

まで確認することが、非常に大事です。

 

サロンだけでなく、お客様にとっても来店した目的に確認になります。

 

悩みや願望の先に、どうなりたいか?

さらにその先の自分、未来像の確認です。

 

例えば、痩せ身エステ。

先程の「どんな風に解決してほしいのか?」ということが、「ウエストマイナス5cm」だとします。

すると、その先に「夏には、彼氏と海へ。ビキニを着たい!!」という具体的な未来像があります。

 

より具体的な未来像を思い描いていただくことで、サロン側も目的を共有しやすくなり継続した来店をオススメしやすくなります。

 

提案するメニューの効果をわかりやすく説明する準備

論理的に説明

ここまでお客様の来店された目的、そして未来像を明らかにし共有できれば、次は正しい提案をする事に移ります。

 

ここで、提案するメニューをわかりやすく説明できないようではリピートの獲得はできません。

特に専門用語の多用はNGです。

専門用語を多用したものならお客様の理解は得られず、お客様のモチベーションの低下も引き起こしかねないからです。

 

普段から提供するメニューを出来るだけわかりやすい言葉で説明できる準備をしましょう。

 

また、実際の施術写真を使い、今から受ける施術のビフォーアフターをその目で確認してもらうこともすごく効果的な方法です^^

これも準備しておいた方がいいですね。

 

せっかくお客様と共有できた目的、未来像を逃さないようにしっかりと準備しましょう。

 

継続来店を論理的に説明する準備

1回だけの再来店で終わらせないように継続した来店をしていただくには、提供するメニューをわかりやすく説明すること、

そして、それと同時に

エステであれば、「変化を感じていただける施術回数」

ネイルであれば、「爪に負担なく、デザインを楽しめる賞美期限」

などの継続来店による効果を論理的に説明できるように準備しておかなければなりません。

 

ここでいう論理的とは、先程少しお話したような写真を使ったりすることで実際の変化をみせながら、時系列でその効果をプロの目でわかりやすく説明することです。

 

これをすることで共有した未来像までの道のりがさらに明らかになり、お客さまのモチベーションを上げることや信頼に繋がります。

 

なんとなく失客が起こらないための繋がりの確保

リピートを妨げる最大の敵が、「なんとなく失客」。

それを避けるためには、お客様とコンタクトを取ることが一番です。

とにかく、サロンの存在、あなたの存在を忘れられないようにすること。

お客様とのつながり

そのためのお客様との繋がりを確保するようにしてください。

時々、「聞きそびれちゃいました~」って方いらっしゃいますが、絶対にダメ!

新規客なら当然、住所欄とメールアドレス欄はカウンセリングシートに用意するように。

 

それでもダメなら、POPを使って「繋がりませんか~」アピールをしましょう^^

SNSは、この作戦がいいですね。

 

万が一、それでもダメな時は最終手段!

写真作戦です^^

 

最近は、ほとんどの方がSNSをされています。

特に若い女性は、インスタグラムをされている方が多い。

そこで、「お写真お撮りしましょうか?」とお声掛け。

お撮りした後に、「お送りさせて頂きましょうか?」とアドレスゲット作戦です^^

 

ただし、この作戦はネイルサロンでは使えますが、エステサロンでは使いにくいかもしれません^^;

あしからず。

 

まとめ

以上が、ハヤシが提案する5つの呪文です^^

普段から準備しておかないといけないこともありますが、お客様の来店前にこの5つを今日することとして確認しておきましょう。

 

このことを頭に叩き込み、習慣づけることでリピート率はグッと上がるはずです。

忘れっぽいあなた^^

いつも時間に追われてしまうあなた^^

是非、トライしてみて下さいね!

 

お知らせ

明日(7/3)より、個別コンサルティングの受付を再開します。

経営、集客に苦しんでおられる方、仕組みをつくって繁盛店になりませんか?

ご応募お待ちしております^^

 

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -