2017/07/01

リピート率アップのスタートは、顧客管理から

 
リピート率アップのスタートは、顧客管理から

この記事を書いている人 - WRITER -


「やさしい関西弁」を武器に(!?)、集客・経営に悩む個人サロン経営者の再生に力を注いでいるリピート率アップコンサルタント ハヤシです。あなたとお会いできる日を、首をなが~くしてお待ちしております^^
詳しいプロフィールはこちら

ハヤシ

この記事を書いている人 - WRITER -

こんばんは、サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシです。

 

売上が上がらない、集客できないサロンの原因というのは色々ありそうですが、これだけは絶対という共通点があります。

リピート率が低い!

そして、それに気付いていない^^;

 

集客をすることばかりに気をとられ、肝心のサロンの状況、特に失客に関する数字を把握されていないケースが非常に多いです。

 

”売上を上げる=リピートを増やす”

”リピートを増やす=失客を減らす”

です^^

 

だからこそ、まずは顧客管理をしっかりと行いましょう!

今日は失客しないための顧客管理のポイントを中心にお話します^^

 

先月の新規客は、今月来た?

顧客管理が出来ていない

先月来店された新規客のうち、今月来られたお客様(来られなかったお客様)は何人いらっしゃいましたか?

つまり、一度来店されたきり来なくなってしまったお客様を把握できいるかということです。

 

果たして、どれくらいの方が答えられるでしょう^^;

あなたはどうですか?

 

一度きりの来店しかない新規客が増えれば、その分また新規客を集めないといけない。

永遠につづく負のスパイラルです 汗。

 

そこで、あなたがする事はまずこういった状況を把握すること。

すぐにでも始めて下さい。

 

直近の3カ月でも構いません(出来れば1年くらいがいいですが...^^;)

3カ月前の新規客はその後何回来ているのか調べてみて下さい。

 

1回きりなのか?2回、3回と来ているのか?

その結果1回きりのお客様が多いのなら、まず取りかかる問題はその「再来店率の低さ」ということになります。

 

1回きりのお客様が多い理由と対処法

1回きりのお客様が多いということは、いくつか原因があります。

・忘れている

・なんとなく行きそびれてそのまま

・サロンの雰囲気が思っていた感じと違った

・施術に満足できなかった

など。

 

ここで一番多い原因は、1つ目と2つ目。

以前にもお話した事のある「なんとなく失客」というやつです。

 

これに関しては一見、お客様主導の失客のように感じます。

しかし、それだけではありません。

多くの場合、サロンの側もそのことに気づけなかったということがあります。

 

つまり、ドンドン来店周期をすぎているのに全然気づかない^^;

こんなことが起こってしまうのは、顧客管理が出来ていないからです。

 

例えば、ネイルサロンであれば賞美期限と言われる最適な来店周期があります。

お客様にネイルをより楽しんでいただきたいのであれば、まずはそれをきちんと伝えることが必要です。

そして、管理すること。

お客様へのコンタクト

タイミングを見逃さず、コンタクトを取ることで「なんとなく失客」は防げます。

 

リピーターからファンに育てるためには、もうひと頑張り

「なんとなく失客」は来店周期を管理し、お客様とコンタクトを取ることで防ぐことができます。

しかし、再来店して下さったお客様をさらにリピーター、ファンへと育てていくには、これだけでは足りません。

 

「新規客は3回来店すると、リピーターになる確率が上がる」

とよく言われます。

そのことからメンバーズカードを作り、3回の来店で特典がもらえる方法をとるサロンも多いです。

俗にいう3ステップカードというやつです^^

 

お客様は10回、20回と来店しないともらえない特典やお得意様感の味わえないカードには魅力を感じません。

3回という意外と近いゴールの方が目指しやすく、「また来ようかな」と思っていただけます。

そして、先程お話したように3回という回数がサロンにとっても意味ある数字だからです。

 

ただし、3回来たから「OK」という訳ではありません。

ファン化するには、それ以降もコンスタントに来店して頂かないといけません。

お客様との共感

そのためには、お客様と未来を共有することが大切です。

サロンに来る目的を再確認して頂き、継続して来店する理由をしっかりとお伝えすることです。

そして、お客様と共にその未来に向かっていると感じてもらう意識が必要です。

ここで重要なのは、カウンセリング力(りょく)。

※カウンセリング力(りょく)アップには、こちらをご参考にして下さい。

「サロンのリピート率を80%にしたカウンセリングの極意」

カウンセリング力(りょく)のアップは、リピートを左右するカギとなるので頑張ってみて下さい。

 

まとめ

失客しないためには顧客管理をし、お客様とコンタクトを取る。

さらにリピーター、ファンへと育てていくにはカウンセリング力(りょく)を強化し、サロンへの継続来店への目的を共有することが大切です。

 

もし、あなたが集客に悩み、売上が上がらないなら、99%、リピート率の低さが原因です。

それを改善するには、失客を減らすこと。

そのスタートが顧客管理ということになります。

 

アナログでも、パソコンを使っても、どちらでも構いません。

ひとりひとりのお客様の来店周期を、しっかり把握することからはじめましょう。

 

これに取り組んでいかないことには、リピート率アップ、売上アップの道はありません。

それぐらい、すご~くすご~く大切なことです^^

 

お知らせ

来週(7/3)より、個別コンサルティングの受付を再開します。

経営、集客に苦しんでおられる方、仕組みをつくって繁盛店になりませんか?

ご応募お待ちしております^^

 

 

サロン集客が面白いほどわかるブログ ハヤシでした。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事を書いている人 - WRITER -